リセットしないと後悔する!夏の肌ダメージを放置してはいけない理由3つ リセットしないと後悔する!夏の肌ダメージを放置してはいけない理由3つ

リセットしないと後悔する!夏の肌ダメージを放置してはいけない理由3つ

2016.10.04 エイジングケア/PR記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
夏が終わり、いよいよ秋本番。さあ秋に向けてお肌の乾燥対策・・・と、ちょっと待って!まずは、夏に受けた肌ダメージをケアすることが大切。放置すると大変なことになってしまうんです。今回は秋に美肌を保つケア方法をご紹介します。

肌がもっとも攻撃されるのは夏!その3つの原因

そもそも、どうして夏は肌のダメージを多く受けてしまうのでしょうか。これには大きく3つの原因があります。

【1】紫外線量が多い
天候に大きく左右されるものの、夏はもっとも紫外線量が多い季節です。表皮に影響を与えるUVB(紫外線B波)は5~8月、通年での対策が必要とされるUVA(紫外線A波)は4月~8月がピークとなります。

青空のイメージ

【2】汗による皮脂流れ
とにかく暑い夏。「ちょっと外出しただけで全身汗まみれ」なんてことも珍しくありません。臭いや不快なベタつきの元となる汗ですが、実は肌にも影響アリ。大量の汗をかくことで、肌を覆っている皮脂膜が流れてしまう可能性があるのです。

【3】室内・屋外の激しい温度差
エアコンが効いた室内と猛暑の屋外。極端な温度差は体にストレスを与え、自律神経の乱れに繋がります。肌のうるおいを保つ「エストロゲン」と皮脂分泌を促進させる「プロゲステロン」、2つの女性ホルモンのバランスも乱れやすくなり、肌状態も不安定に。

夏の肌ダメージを放置してはいけない理由3つ

秋になったからと言って、夏の肌ダメージを放置するのはご法度!放っておくと、次のような肌トラブルを招く原因に・・・。

【1】シミやシワができてオバサン肌に
UVB(紫外線B波)を多量に浴びると、メラニン色素が皮膚に沈着してシミやソバカスの原因に。波長が長いUVA(紫外線A波)を浴びて真皮内の繊維質がダメージを受けると、コラーゲンなどの繊維質が変性。シワやたるみなどの肌トラブルを引き起こします。

シミやシワができてオバサン肌になるシミレーションのイメージ

【2】ニキビや吹き出物ができてボツボツ肌に
肌表面のうるおいとなめらかさを保つ皮脂膜は、言わば天然のクリーム。汗によって皮脂膜が必要以上に流れてしまうと、お肌のバリア機能が低下します。結果、肌が乾燥するほか、皮脂が詰まりやすくなってニキビや吹き出物、毛穴の黒ずみの原因に。

【3】乾燥してガサガサ肌に
長時間エアコンの効いた部屋にいると、肌は知らず知らずのうちに乾燥してしまいます。ただでさえ潤いが奪われがちなところに、屋外で大量に汗をかいて室内に入ったら・・・。エアコンによって汗はみるみる渇き、必要な皮脂まで奪われて肌の乾燥はさらに深刻なものに。

砂漠のイメージ

今日から取り入れたい!スキンケアの3つのヒント

夏に受けた肌ダメージをしっかりケアするために、シンプルなケア方法を3ステップにまとめました。今日からレッツチャレンジ!

【1】ポイントメイクはリムーバーで、クレンジングはミルクで優しくオフ
肌への負担が少ないミルクタイプのクレンジングで、くるくるマッサージを。メイクを落とすことに意識を向け過ぎるのではなく、メイク汚れとクレンジングを馴染ませていくのがポイントです。

【2】ごわついた肌はピーリングorスクラブでケアを
ターンオーバーが乱れてシミをつくらないように、外から肌の生まれ変わりを助けてあげましょう。週に1回を目安に、ピーリングやスクラブでスペシャルケアを取り入れて。

【3】とにかく保湿!乾ききった肌にうるおいをチャージ
夏のダメージに加えて、秋になると皮脂の分泌量が減ってきます。たっぷりの化粧水で保水し、乳液やクリームなどで油分をしっかり補うことが大切です。

クリームのイメージ

セルフケアだけじゃ物足りない、本格的なスキンケアに取り組みたい人は

毎日頑張ってケアしても、イマイチ手ごたえがないと感じる人もいるでしょう。「これからのお肌が心配・・・」という人は、美容のプロフェッショナルの手を借りてみてはいかがでしょうか?今回は、『湘南美容外科クリニック』で受けられる3つのスキンケアメニューをご紹介します。

【1】『エレクトロポレーション』
電圧により皮膚のバリア機能を一時的に壊し、その微細な隙間から成分を注入する方法です。イオン導入や超音波導入では浸透できない分子量の大きい成分を、針を使わずに浸透させます。体質や体調によって施術を受けられない場合があるので、事前にしっかりドクターに相談しましょう。

≪こんな人にオススメ≫
・シミが増えた
・肌にハリとうるおいが欲しい
≪料金例≫
・『ビタミンC誘導体』顔・首(顎下~鎖骨)などから1箇所選択/5,670円(税込)

肌にハリとうるおいのある女性のイメージ

【2】『ケミカルピーリング』
肌に「グリコール酸」や「乳酸」などの酸性の薬剤を塗り、余分な角質や毛穴の汚れを取る方法。肌のターンオーバーを正常化させることで、皮膚の生成を促進します。ドクターに相談し、肌の状態や悩みに合ったメニューを受けるようにしましょう。

≪こんな人にオススメ≫
・シミやくすみが目立つ
・肌のターンオーバーが乱れがち
≪料金例≫
・『グリコール酸』顔・首(顎下~鎖骨)などから1箇所選択/4,050円(税込)

【3】『マシン施術』
フォトRFやフレクショナルレーザーなどの機器を用い、肌コンディションの改善を目指す方法です。照射するときは、輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みを感じることもあります。得られる成果はもちろん、費用や施術時間・回数、ダウンタイム、痛みの度合いなどはマシンによって異なるので、しっかりカウンセリングを受け、自分に合った施術を選ぶようにしましょう。

≪こんな人にオススメ≫
・シワやたるみが気になる
・ニキビ、ニキビ跡を改善したい
≪料金例≫
・『フォトRF』顔全体1回/初回限定価格2,000円(税込)

シワやたるみ、ニキビがないキレイな肌の女性のイメージ

湘南美容外科クリニックのホームページを見てみよう

『湘南美容外科クリニック』は、全国47拠点で52院を展開する美容外科クリニックです(2016年10月時点)。

湘南美容外科クリニック新宿院の内観写真

昨年12月までの施術実績は累計287万5,723件(※全診療科目の累計治療実績)。ホームページには13万件以上の症例写真と4万件以上の体験談が掲載され、ともに診療科目や施術名、ドクターなどで検索することができます(随時更新中)。同じ悩みを持つ人の声や症例写真を参考にすることで、より具体的に内容をイメージすることができますよね。施術を検討するうえで、良い判断材料になるのではないでしょうか。

湘南美容外科クリニックの西川先生の写真

「クリニックで本格的なスキンケアを受けたい」といっても方法は様々。頼れる美のプロフェッショナルに、肌の状態や悩み、体質、予算、スケジュール・・・を相談して、アナタにピッタリのケアを始めていきましょう!

おわりに

「鉄は熱いうちに打て!」ということで、美肌を守るために、夏の間に受けた肌ダメージは今のうちにケアしておくに限ります。秋冬は、ファッションも楽しめるし、恋愛イベントもたくさんあるシーズン。ロマンティックな季節をうっとりするような美肌で迎えられるように、気合を入れていきましょう♡

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 
この記事を執筆したアンバサダー:
協力:

提供元

札幌、東京、大阪、福岡など、全国で全56院を展開(2016年11月時点)。「美容整形をもっと身近に」を合言葉に、施術内容、施術経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけています。2015年12月までの累計治療実績は287万5,723件(※全診療科目の累計治療実績)。心のこもったおもてなしと美容医療サービスを提供することにより、患者様が抱えるコンプレックを改善し、より前向きに明るく生活できるようお手伝いいたします。

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる