「恋愛体質」とは!?その特徴やメリット・デメリットを解説! 「恋愛体質」とは!?その特徴やメリット・デメリットを解説!

「恋愛体質」とは!?その特徴やメリット・デメリットを解説!

2016.02.24 女磨き/恋愛
このエントリーをはてなブックマークに追加

恋なしでは生きていけないといった特徴を持つ「恋愛体質」。つねに自分を磨いたり、世界が広がるといったプラス面がある一方、様々な男性と体の関係を持った結果、性病に感染…というリスクも。今回は「恋愛体質」のメリット・デメリットに迫ります。

恋愛体質とは恋愛第一主義

「あの子ってホント、恋愛体質だよね~」なんてセリフ、耳にしたことはありませんか。 では、そもそも「恋愛体質」とはどんな意味なのでしょうか。

恋愛体質を簡単にいうと、「恋愛第一主義」「生活の中心につねに恋愛がある」「彼がいないと生きていけない」といった性格の人をさします。

恋愛体質と呼ばれる女性には、こんな特徴があります。

  • とにかく惚れっぽい
  • すぐに一目惚れする
  • 寂しがりやで、誰でもいいから側にいて欲しい
  • 簡単に体を許してしまう
  • 自分の特徴やチャームポイントをよく理解している

あなたの周りにも、こういった感じの女性はいませんか。

恋愛体質のメリット

このように、あまりいい意味では使われない「恋愛体質」という言葉ですが、 実は、恋愛体質にはちゃんとプラスの面もあります。

というのも、恋愛体質の女性の中には、実際にモテる人が多いのも事実。

恋愛体質の女性は自分の魅力をしっかりと理解しています。 男性がどうされると喜ぶかも良く知っています。

そのため、恋愛強者であり、彼氏がなかなか途切れないのです(会うたびに彼が変わっている、なんて女性もいますよね)。

また、「女性は恋をすると綺麗になる」といわれてますが、「恋愛体質」の女性の中には、 つねに恋をしていられるように自分磨きを怠らず、年齢を重ねるたびにキレイになっていく人もいるようです。

さらには、様々な異性と出会うことで、自分の世界が広がるというメリットもあります。

恋愛体質のデメリット

しかし、実は「恋愛体質」には、大きなデメリットもあります。

例え、恋愛体質であっても相手がずっと同じ人であればそこまで問題はないのですが、彼氏がコロコロ変わるという場合に問題があります。

その問題のひとつが、「性病に感染するリスクが高くなってしまう」ということです。

性病は性行為を介して感染する病気なので、性行為の相手が多くなると、それだけ性病を持っている相手と性行為をするリスクも高くなります。

HIV感染予防のポスターに「彼の元カノの元彼の元カノの元彼…を知っていますか?」といったキャッチコピーがありましたが、 相手がコロコロ変わると、いったい誰が性病の感染源かがわからなくなってきます。

それでは、例え性病を治療したとしても、またその相手や別の相手から性病をうつされてしまうこともあります。

特に怖いのは、女性の場合、性病に感染しても自覚できる症状がまったく出ないケースが多いことです。

感染に気づかずに過ごしていたせいで子宮や卵管がダメージを受けてしまい、 それが原因で不妊症になってしまった…という話も実際にあります。

このように、恋愛体質でいることにはいくつかのメリットがある反面、性病に感染するリスクが高くなるというとんでもないデメリットもあります。 過去の恋愛が原因で不妊症になるなんて怖いですよね。「私って恋愛体質なの~」なんて、呑気にいっている場合ではなくなってきますよね。

恋愛体質であっても、自分自分の体は自分で守る意識をしっかりと持つようにしてください。

(著者: Rucora編集部)

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
Mayer George 

執筆者

あなたのオンライン婦人科
体の不調や気になる症状は、あなたの都合に関係なくやってきます。
特に女性特…

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる