ワンランク上の癒しを追求!日本が誇る「和のこころ」を五感で感じるSPA

2016.03.03 痩身/PR記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい日々に追われて、どんどん蓄積していってしまうストレスと疲労。まだまだ寒い日もあり、血行不良や乾燥で、顔色も悪くなりがちです。また寒さで身体は丸くなりがち、顔も疲れてしまっていると一気に5歳くらい老けた感じになりかねません。そんな疲れを癒してくれる1つとして、「SPA」の存在があります。

「癒し」を求める女性のためのSPA

「SPA」と聞くと、スパ=温泉というイメージを持つ方も多く、最近では温泉の効能を生かした複合施設をさすことも多いです。またスパ=エステと思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、本来の「SPA」とは、癒しが目的となるものなのです。

今回はそんな「癒し」を求める女性のために、日本独自のものを使って、質の高いおもてなしをしてくれる「SPA」をご紹介したいと思います。取材、体験させて頂いたのは、銀座にある『WASPA』(和スパ)さんです。

SPAのイメージ

「SPA」と「エステ」の違い

まず、「SPA」と「エステ」の大きな違いを理解しましょう。「SPA」の本来の目的は、リラックス効果や癒しです。ストレスや疲労による、肩こりや腰痛などの身体の不調をトリートメントなどで和らげ、自然治癒力を高め、緩和させることで、心身が癒され、健康やストレス解消を促すためのものです。リラックス効果や癒しがメインのため、その空間や時間も大切なポイントとなり、心も身体もリフレッシュできることが重要です。

SPAでリラックスするイメージ

それとは異なり「エステ」とは、見た目の美しさを磨くことが目的のもので、痩身、脱毛、アンチエイジングなど具体的な効果を求め、ハンドケアだけではなく、美顔機器や超音波マシンなどの美容機械を使用することも多く、目的に対して集中的にアプローチしていくことが一般的です。しかし、エステで効果を出すためには、リラクゼーションやストレスの緩和も大きく関係しているため「SPA」の癒し効果を取りいれるところも増えてきています。

「WASPA」とは?

礼儀、丁寧さ、おもてなしなど、「和のこころ」からつくられる「美」を追求した、「日本でしかつくれない、世界にひとつのスパ」 をコンセプトにした日本を五感で体験できるJAPANESE 「SPA」です。

働いているスタッフもそれぞれのサービスに特化した方々が揃い、ソワンエステティック協会のサービスマナー2級以上を取得した、語学堪能なセラピストが在籍しています。

「WASPA」落ち着いて品のある空間

「SPA」内にはいると、都心にいること忘れてしまうような、落ち着いて品のある空間が広がっています。

「WASPA」抹茶

本格的なお抹茶とお茶菓子を頂きながら、カウンセリングを行っていただきます。

今回は、その時の体調に合わせ、
・世界遺産の京都醍醐寺で健康長寿の祈祷を受けた青竹
・富士山の溶岩石や玄武岩
・玉締め式伝統的な製法で抽出した、純度100%伊豆大島椿油と大分産ハーブをブレンド
したアロマオイル
・金沢産の金箔クリーム(フェイシャル)

を使用したコースを体験させて頂きました。

さっそく、体験させていただいた“癒し”をご紹介しますね!

「WASPA」による日本美人メニュー

メニューに入る前に、まずはジェットバスや遠赤外線を使った1人用サウナでウォーミングアップ!

ジェットバス
一人サウナ

トリートメントを受ける前に、心身ともにリラックスし、身体をじんわりとあたためます。「これぞ、SPA!」という感じで、時間と空間に心身ともに、とても癒されました。しっかりと身体をあたためたら、いよいよメニューに入ります。

青竹セラピー

世界遺産の京都醍醐寺で健康長寿の祈祷を受けた、国産青竹を使用した全身青竹のリンパほぐしです。1分間に58拍の月と同じリズムで、気の流れを整えながら免疫力を高める効果が期待できるそう。

青竹で全身をほぐすように叩きながら、青竹のエッジを使って、固くなった筋肉を深部からダイナミックにほぐしてくれるので、疲れをとりながらもリラックスできます。

ボディだけでなく、顔や頭部までしっかりケアしてくれるのもうれしいポイント。青竹を使って顔のリンパを促し、骨に沿って顔全体を引き上げてくれます。パソコンやスマホで凝り固まった頭部も、なでるような感じでトリートメントしてくれるので、ヘッドスパ感覚でとってもすっきりしますよ。

青竹セラピー

和のアロマヒーリング

伊豆大島椿油と大分産ハーブをブレンドしたアロマオイルを用いた、全身オイルトリートメントです。アロマオイルを使いながらハンドで丁寧に流してくれます。

日本特有の流れるような丁寧なハンドテクニックとストレッチを組み合わせた技術で、アロマの香りに包まれながら、深くゆっくりと癒されていきます。

和のアロマヒーリング

富士山ホットストーンセラピー

温めた富士山の溶岩石や玄武岩を使った全身ストーンセラピーです。玄武岩とは、土の層の中にうまっている石で、ホットストーンによく使用されます。

身体にストーンを置き、身体の芯から温まる心地よい熱感により緊張した筋肉をゆるめ、血行を良くし、免疫力を高める効果が期待できます。足の指と指の間にも小さなストーンを挟んでくれたのが、末端冷え性の私には、とても心地良かったです。疲れ、冷え、むくみ、肩や背中にコリのある方にオススメです。

金箔ツボリンパ美容

生産の9割を占める、金沢産の金箔を使用した顔のトリートメントです。顔にあるツボを丁寧に刺激しながら、目の周りの小じわやくすみ、たるんでしまった頬を引き上げていきます。金箔には、毛細血管を拡張させ、お肌を活性化する効果があると言われています。

またマイナスイオンを発生するミネラルを含んでいるため、お肌の新陳代謝もUPするそう。足裏などと同様に、顔のツボ押しも内臓機能の回復効果が期待でき、顔だけでなく体内のケアまでできてしまうのだとか!

金箔とツボ押しによって、リフトアップされた艶のあるお肌とともに、身体全体が健康的に蘇っていきます。

頑張る自分へご褒美SPA

トリートメントメニューが終わったあとは、ボーッとしてしまうほど、リラックスできていました。エステが終わったあとの爽快感とはまた違った「SPA」の良さを改めて実感できたように思います。

リラックスするイメージ

現代は、ストレス社会とも言われる中で、リラックス効果や癒しを得られる空間は、数えきれないほどありますが、「WASPA」は日常からも脱出でき、まるで非日常にいるかのような感覚でリラックスできます。都会の疲れた環境で頑張る自分に、ご褒美としてたまには、こんなリラックス方法はいかがでしょうか?


この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
WASPA / Fotolia 
この記事を執筆したアンバサダー:

提供元

礼儀、丁寧さ、おもてなしなど、「和のこころ」からつくられる「美」を追求。「日本でしかつくれない、世界にひとつのスパ」をコンセプトにした、JAPANESE 「SPA」です。

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる