年代別にみる、にきびができる主な原因と対処法 年代別にみる、にきびができる主な原因と対処法

年代別にみる、にきびができる主な原因と対処法

2015.06.07 ニキビ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

繰り返しできるニキビに悩んでいる女性も多いことでしょう。20歳を過ぎると思春期ニキビとは原因が異なり、対処法も違ってきますから、年代別にニキビのケア方法や原因など改善できるところはしていきましょうね。

20代のニキビ

20代のニキビで原因としてよく言われるのがストレスの関係です。社会人になって何も刺激を受けずに帰宅する人は殆どいません。何らかの刺激がストレスになり、それが積み重なって五月病と言われたり、環境が変わってストレスが加わる、なんてこともありますね。それが原因でストレスがたまり、ニキビができるということになってしまうんですね。

この場合のケアは体のリズムを整えてあげることが必要となります。バランスのとれた食生活はもちろん、夜更かしも禁止、ビタミンもしっかりとるとニキビ予防に繋がります。

30代のニキビ

30代のニキビは原因は20代のニキビと同じようなものだと考えられますが、バリバリ仕事をこなすキャリアウーマンにもなれば、やはり男性ホルモンも有意になり、皮脂分泌が多くなります。交感神経が働き、常に緊張感を保っているため、副交感神経が働かなくなっていることが多いのです。

そのため、リラックスする時間を作ると30代のニキビは減ってきます。お肌のターンオーバーサイクルも長くなりますから、不要な角質を落とすためにピーリングなども行うと良いでしょう。

40代のニキビ

40代はお肌が乾燥しているのにニキビができるという不思議な現象が起きます。しかしこれは乾燥のためお肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌してそれが毛穴につまりニキビになるのです。これはしっかり洗顔やスキンケアをして、お肌を整えることが大切となりますから、基本のスキンケアを重視しましょう。

このようにニキビができる年代には色々な原因やケアの方法があります。大人ニキビを改善するためには年代別の原因も知っておかねばならないということですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる