貧乳の私でも巨乳になれる?-バストの仕組みとバストアップに効く生活習慣 貧乳の私でも巨乳になれる?-バストの仕組みとバストアップに効く生活習慣

貧乳の私が憧れの巨乳に!?バストの仕組みとバストアップに効く生活習慣

2015.12.11 バストケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

貧乳と呼ばれ続けはや何年か・・・と思っている女性も多いと思いますが、実は日本人で巨乳と呼ばれる人材は最近出てきた女性たちなんですよね。もともと日本女性の胸は小さかったと言われています。それには食生活や文化的なものが深く関わっています。しかしそれでも貧乳と呼ばれる女性は少しでもバストを大きくしたいと感じているはずです。

ここではバスト自体の構造の理解、そしてどうすればバストアップできるのかを提示していきましょう。

バストとは?

バストは乳腺とクーパー靭帯、大胸筋、乳房内脂肪組織というものでできています。乳腺はバストアップと深く関係しており、1割乳腺、9割脂肪でできていると言われています。乳腺を大きくすることで効果的にバストアップできるのです。最もバストアップに大切なのはこの乳腺でしょう。乳腺が1と2の場合ではバストの割合も異なってきますね。

またクーパー靭帯はバストを支える大切な素材ですから、切らないように気をつけなければなりません。大胸筋も胸を支える大切なものですから、下垂する胸を防ぐためにも大胸筋を鍛えるのは良いでしょう。

最後に脂肪ですが、乳房の多くは脂肪でできていますから、脂肪は大切なものです。しかし脂肪は流動性がありますから、正しいブラジャーの着用、ナイトブラの着用をしっかり義務付けることでバストアップに繋がります。

健康生活を送ること

バストアップのためのエクササイズというものもあります。主に大胸筋を鍛えるものですが、それもまたバストアップの1つの手段だと言えますね。また健康的な生活を送ることもバストアップのためには必要です。冷え性や肩こり、睡眠不足はもってのほかです。健康体が豊かなバストを作ります。

サプリメントに過剰期待をしないこと

豊胸サプリとうたっているサプリメントもありますが、それは気休め程度に飲むようにしましょう。それよりも牛乳を飲んだり、ヨーグルトを食べる習慣をつけたり、補正下着のブラジャーで背中の肉を胸に集めることのほうがよっぽど効果的です。

あなたのバストが貧相で悩んでいるのなら、生活習慣を正しくして、ぐっすり眠り、体に良いバランスの取れた食生活をして、補正下着を利用したり、大胸筋を鍛えたりしてバストアップを目指しましょう。

何がなんでもバストアップしたい人のための簡単エクササイズ、ツボ押し、マッサージ

バストアップのための規則正しい生活は分かりましたね?正しい下着選びや補正下着を着用したり、サプリメントを飲んで、ぐっすり眠る、健康的な生活が日々のバストを作っていくのです。しかし何がなんでもバストアップしたいと願う女子にはエクササイズがオススメです。誰にでもできる簡単なエクササイズですから、是非試してみましょう。

リンパの流れを良くしてあげる

バストはブラジャーで常に固定されています。これはクーバー靭帯を護るためでもありますから、仕方のないことなのですが、血行不良に陥りやすくなります。そこで手でバストを持ち上げ、肩甲骨辺りまで引き上げます。そしてバストを落とすようにしましょう。バストが揺れるイメージですね、小刻みに揺らすとよりバストのハリ感を持たせることができますからオススメです。

「だん中」を押す

女性ホルモンに欠かせないツボと言われているのが「だん中」と呼ばれるツボです。左右の乳房のちょうど真ん中にあるツボで、抑えてみると多少痛みがあります。指を当て、ゆっくり押していきましょう、5回くらいぐっと押さえるのを続けます。

「えんえき」を押す

乳首から10cm程度外側にあるワキの下にあるツボを「えんえき」と呼び、押すと若干痛みを感じる場所にあります。お肌にハリが出たり背筋が伸びたりするツボになります。血行促進の作用がありますから、スムーズに栄養を乳房に運んで、バストアップの手伝いをしてくれるのです。

ツボ押しは体が温まっている時に押さえると効果的なので、できればお風呂の中などで行うとより一層効果が増すでしょう。貧相な胸もこれでバストアップできる?エクササイズと同時に行いたいですね。

バストアップしたい人が食べるべき胸が大きくなる食材3選

食べるだけでバストアップができちゃうという嬉しい情報が入ってきました。今までエクササイズやツボ、バストの構造などをご紹介してきましたが、食べるだけでバストアップなんて、夢のようですね。一体その食べ物とは何なのでしょうか、せっかくなら毎日食べたいものです。

バストアップできる食材【1】キャベツ

何故ここでキャベツ?と思った女性も多いはずですが、知っている女性は知っている、キャベツこそ豊胸のための食べ物なんですよ。

キャベツには「ボロン」というエストロゲン、女性ホルモンを分泌し、血中濃度を上昇させる作用を持つ成分が多く含まれているのです。キャベツを食べるだけで胸が大きくなるという嬉しい作用があります。ボロンの含有量が最も多いのがキャベツなので、キャベツは毎日サラダにしてでも食べるようにしましょう。

バストアップできる食材【2】大豆製品

大豆製品には女性ホルモンの1つであるエストロゲンに似た作用をする大豆イソフラボンが豊富に入っていますから、是非進んで摂取したいものです。朝コップ1杯の豆乳から始めても良いですし、豆の煮物をたくさん作って小分けにして晩御飯に毎日食べるのも良いでしょう。

バストアップできる食材【3】鶏肉

良質なタンパク質は血や骨を作る源となりますから、バストアップにも欠かせない存在です。特にその中でも鶏肉はコラーゲンが豊富で、肌のハリツヤにも関係してきますから、積極的に食べたいお肉の1つです。またカロリーも他の肉に比べて低カロリーなので、食べ方によってはカロリーダウンも見込めます。どうでしたか?これさえ食べていればバストアップ!今日からでも始めることができますね。

バストケアのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる