毛穴の開きや黒ずみの根本的な原因と対処法を教えて! 毛穴の開きや黒ずみの根本的な原因と対処法を教えて!

目指せ毛穴レス♪毛穴開きや黒ずみの根本的な原因と対処法

2015.12.10 毛穴/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

毛穴レス。

このような言葉が叫ばれてから何年経つでしょうか?赤ちゃんのようなすべすべうるうる肌に戻ることは不可能なんでしょうか。そんなことを考えているスキンケアしている鏡の中の私に問いかけてみても答えは返ってきません。毛穴のなんらかのトラブルを抱える女性は多くの悩みの中にいます。この毛穴がなかったら、もっと若く見えるのに、もっと綺麗に見えるのに・・・と思っているはずでしょう。

では毛穴にはどういうものがあるのか見てみましょう。

黒ずみ毛穴って?

毛穴から皮脂が通る段階で、詰まってしまい、皮脂が角栓と混じり詰まって角栓が酸化して黒くなり、ぶつぶつした「いちご鼻」状態になっていることが特徴です。日々のスキンケアを重点に置いて、定期的に毛穴のお掃除をすることも大切になってきますね。

たるみ毛穴タイプ

老化によって肌がたるみ、毛穴は本来丸い形をしていますが、皮膚のたるみにともない楕円形になっている状態を指します。このケアは肌のハリツヤを取り戻すことが大切です。表情筋を活躍させるなど、アンチエイジング対策をすればもとに戻る可能性が高いことから、しっかりエイジングケアをしましょう。

帯状毛穴とは

毛穴と毛穴が繋がったタイプがこの帯状毛穴というもので、広がった毛穴がいくつもできると・・・想像通り、小じわとして結ばれてしまうのです。このような症状になってしまった場合は自己ケアは難しいので医療機関での治療が最優先となります。

その他色々な毛穴トラブル

クレーター毛穴というものは毛穴部分とそうでない部分がハッキリと分かり、毛穴の箇所にニキビ痕のようなものができてしまうという現象で、自己ケアでは対処できませんから医療機関でケアすることになります。そのままにしておくとぼこっと肌にクレーターが開いたように見えるためクレーター毛穴と呼ばれています。

また乾燥毛穴というものもあり、乾燥しすぎたオフィスなどに長時間いることによって毛穴が開いてしまうことを指します。水分補給がマストで、邪魔にならない小型加湿器でお肌に水分補給をさせてあげることが大切です。毛穴1つとっても色々なものがありますから、あなたも対処法を覚えて、きちんとしたケアを行いましょう。

ブツブツ毛穴肌をツルツルのむき卵肌に見せるメイクテク

今まで毛穴の種類や改善方法についてご紹介してきましたが、今回は毛穴レスに見せるためのベースメイク術というものをご紹介したいと思います。ベースメイクはメイクを決める際の決定的なまさに「ベース」です。このベースがうまくいかなければ、その後のシャドウもリップもうまくのりません。さて、毛穴ぶつぶつをさらりとつるつる肌に変えるためのベースメイクとはどんなものなのでしょうか?

まずスキンケアをしっかり整える

スムーズな下地を作るためにはメイクアップ前のスキンケアが大切です。小鼻、頬など、水分が不足しそうな場所にはしっかりと保湿をしておきましょう。

下地はマスト!

そして下地を塗りますが、下地を使わないという女性も意外に多いのでびっくりです。ベースメイクをしっかりしたいのであれば、下地はマストアイテムですよ。毛穴が目立つ部分には少し重ねてつけ、ぽんぽんとヨレないように押し込んでいくような感じで叩き込みましょう。毛穴専用下地を使うのもポイントですね。

ファンデーションは筆で塗る!

ベースメイクであるファンデーションはパウダリー、リキッドどちらでもいえることですが、筆で塗ることがベストです。リキッドを筆で塗ることが若干抵抗があるという人もいるでしょうが、慣れると簡単なものです。

そして筆でぬることによって均一に肌に圧力をかけることができますから、指で塗るより、スポンジで塗るよりより自然に塗ることができるんですよ。

その後、キープ力が強いフェイスパウダーをはたいて終了です。また、その際には一度、ティッシュで顔全体を抑えて、余分なファンデーションをオフしておきましょう。そうすることでメイク浮きすることなく、フェイスパウダーの力も長持ちするのです。これで毛穴レスのメイクが完成です。

ニベアやヴァセリンだけじゃない!目からうろこの毛穴ケアとは

毛穴レスなお肌を目指してこの記事を読んでいる女性もたくさんいると思われますが、毛穴レスは意外にセルフケアでもできることが分かってきました。しかし1回や2回の簡単なケアでは確実なセルフケアはできません。やはり継続は力なり、ということで、続けていくことによって毛穴は縮んでいくようですね。今回は手頃にあるアイテムで毛穴ケアができないか、と考えてみました。

卵の残りで毛穴ケア

小鼻は毛穴が最も気になる場所でしょう。そこで小鼻の毛穴ケアができるオススメパックを紹介しましょう。卵の殻の内側に残っている卵白を小鼻に塗ります。乾いたら洗い流す、それだけの簡単セルフケアですね。1ヶ月ほど続けるようにするのが大切です、そのうちに小鼻はつるつるになるんですよ。

オリーブオイルで毛穴の角栓がごっそり

オリーブオイルでの毛穴マッサージも効果があります。もちろん食用のオリーブオイルでOKです。できることなら、エクストラヴァージンオイルをチョイスするのが良いでしょう。

小鼻の気になる部分を中心にくるくると円を描くようにマッサージしていくと、オイルに汚れや角栓が溶けて浮き上がってきます。3分ほど続けて、ぬるま湯で洗い流すと、すっきりした小鼻が手に入ります。比較的即効性がある方法ですから、試してみると良いでしょう。

ハチミツを塗る

ハチミツを自宅に常備しているお宅はありませんか?ハチミツを小鼻に塗るだけでも充分角栓や黒ずみに効果があるんですよ。食べることもできるハチミツをあますことなく使い切るためにも覚えておきたいですね。その他、小鼻をしっかり開いてからケアすることがオススメです。

開いた毛穴から皮脂を奥からかき出し、その後しっかりきゅっと毛穴をしめることで皮脂を閉じ込めてしまう、という流れをマスターしましょう。これで毛穴レスな肌を手に入れることができますよ。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる