せっかく受けた痩身エステの効果が半減してしまう、やってはいけない3つのコト せっかく受けた痩身エステの効果が半減してしまう、やってはいけない3つのコト

せっかく受けた痩身エステの効果が半減してしまう、やってはいけない3つのコト

2015.06.01 痩身/治療・施術法
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん痩身エステというものは既にご存知かと思います。マシンやハンドテクニックを使って、体を痩せさせるサポートをするエステのことですね。マシンは最新式のものが使われたりしており、痩身エステ自体が高額なものもあります。それだけに痩身エステで手に入れた魅力的なスリムボディをキープしたいのはやまやまなのですが、せっかく受けた痩身エステの効果を半減してしまうことがあります。

それは一体何なのでしょうか?考えてみましょう。

食事はセーブできない

いくら痩身エステで痩せても、食事まではサロンスタッフは管理できませんから、自分で気をつける必要があります。エステに通っている間はスタッフが厳しくチェックしますから、我慢していてもエステが終了したら好きな甘いお菓子やジャンクフードに手を出して、あっという間に元通り・・・なんてこともなりかねません。

痩せることは毎日の少しずつの積み重ねですから、普段頑張ったご褒美にと、月に1度のおやつDAYを設けること自体は悪くないでしょう。しかしその頻度が高ければ高いほど、痩身エステの効果は半減します。

積極的な自分の強い気持ち

痩身エステでは痩せるためのサポートとしてトリートメントを施していますが、より痩せやすい体質に近づくためにサプリメントや食事療法を行っていきます。しかしエステが終わって食事も制限がなくなれば、消費カロリーより摂取カロリーが多ければ多いほど太ってしまいますから、痩せるという気持ちが強ければ強いほど、エステの効果は長持ちしますし、弱ければ半減します。

普段の生活にメリハリを

普段の生活にメリハリをつけることもよいでしょう。だらだらした生活はNGです。休日に早起きしてウォーキングしたり、ストレッチをすることを習慣にしましょう。毎日体を動かすクセをつけることがエステの効果の長持ちを続けてくれます。

やってはいけないこととしては食事やお菓子などの食事面、そしてだらだら過ごすという生活面など2種類あります。またながら食べもやめましょう。テレビを見ながら食べると、食べたという気があまり起きませんから、ついつい食べ過ぎてしまうのです。食事をする、というちゃんとした形式にのっとって食事をすることで満腹感を充分得ることができます。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる