ズバリ、あなたは太りやすい体質?太りにくい体質?-太りやすさをセルフ診断 ズバリ、あなたは太りやすい体質?太りにくい体質?-太りやすさをセルフ診断

ズバリ、あなたは太りやすい体質?太りにくい体質?-太りやすさをセルフ診断

2015.05.31 痩身/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

太りやすい人と太りにくい人、何故こんなにも極端に分かれているのでしょうか?よく痩せている人は胃下垂だ、と言われていますが、それにしても大食いのくせに痩せている人っていますよね。そんな人は女子に羨ましがられます。ダイエットしなくても痩せているのですから当然ですよね。

しかし日本人の食生活も欧米化に伴って、肥満度がアップしているというデータがあります。年齢を重ねると基礎代謝が落ちていきますから、若い頃と同じ食事量を続けているとどうしても肥満になってしまいますよね。ですから肥満にならないためには適度な運動や生活習慣を改善する必要があるのです。しかし太りやすい、太りにくいのセルフチェックも行えるとなお良いでしょう。

睡眠時間が4時間未満の人は太りやすさ3倍に!

睡眠時間が短すぎると、グレリンという物質の作用によって太りやすさが3倍にもなると言われています。起きているほうがカロリー消費率は高いと思われていますが、実は眠っている間のほうがカロリーは意外に消化されているようで、睡眠時間が4時間未満の人は太りやすい傾向にあると言われています。

太りやすい体質のチェック項目

太りやすい人には共通の項目があります。それをチェックしていけば、太りやすい、太りにくい、というのを判断することができます。

例えば朝食を食べる習慣がない、食事は5分、食事の時間が不規則だ、毎晩お酒を飲む傾向がある、和菓子より洋菓子派だ、ダイエットに挑戦した経験がある、などなど、チェック項目はたくさんあるのですが、これらすべてにハイがつく人は要注意ですね。太りやすい傾向にあります。

まず朝食を抜くとダイエットにつながるかというとそうではなく、お腹が逆に減って、カロリーを溜め込もうとするので、余計にお肉がついてしまいます。早食いも同じですね。和菓子より洋菓子というのは一目瞭然の結果だと言えますし、ダイエットに挑戦したが挫折という経験はやはり太りやすい体質の人の典型的な例でしょう。

ノーリスクで太りにくい生活を

太りにくいと判断したのなら、ノーリスクで太りにくい生活をすすめましょう。つまり規則正しい生活がこれにあたります。3食きっちり食べ、適度な運動をして、ダイエットに飛びつかず、ゆっくり噛んで食べる、これだけで充分痩せ体質に近づくことができます。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる