今すぐ始めたいお尻の温活 今すぐ始めたいお尻の温活

今すぐ始めたいお尻の温活

2015.05.27 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

「お尻」という部位のせいか、あまりその重要性に目が向けられていませんが、実は、お尻というのは女性にとってとても大切な場所です。近年お腹や足の冷え性対策などはよく雑誌やメディアで取り上げられますがお尻も見逃してはいけません。今回はお尻の温活についてしっかりと考えていきましょう。

お尻の温活をする理由

お尻が冷えているということは血液のめぐりが悪く、子宮や卵巣、腸などの内臓が冷えている証拠です。ほったらかしにしていると、便秘や生理不順、引いては消化器系や婦人科系の疾患の引き金になりかねません。そうなると、なかなかサイズダウンしなくなり、冷えている部分を体が守ろうとして、脂肪がつきやすくなります。

冷えやすい場所に長い時間いると、冷えたお尻が中々温まらなくなってしまいます。このお尻の冷えは放っておくと女性にとって様々な病気や障害を引き起こしてしまうので注意が必要です。

お尻の温活に効果的なウォーキング

お尻の温活に有効な手段として最も手っ取り早く簡単なのはウォーキングです。歩くたびに骨盤がよじれる様に動き血行が促進されます。さらに脚を使うことでふくらはぎはポンプの働きをして脚のリンパの流れや血流の流れを促進し骨盤内の血流アップに効果的です。またウォーキングで疲れた脚を足湯や半身浴で暖めるのも効果的です。卵巣や子宮のある骨盤内を温めてくれます。

お尻の温活に有効なマッサージ

お尻の温活に有効な方法としてマッサージがあります。もちろんエステや整体のお店でうけるのも良いですがお家で簡単にできるマッサージもあります。例えばゴルフボールや青竹を踏んで足の裏の血行促進を促します。そうすることで骨盤内が暖かくなります。

また太い血管の通っている太ももの後ろをマッサージする方法も効果的です。手の届きにくい太ももの裏はゴロゴロ転がす系のマッサージグッズがあると余計な力もいらず、楽にマッサージできます。立ったまま腕を後ろに回し、お尻をつかんでは離すマッサージもおススメです。ガシっとつかんで離すのがポイントなので、入浴時など素手で触れるときに行いましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる