ツボで美脚に近づける!?今すぐ押しておきたい美脚のツボ ツボで美脚に近づける!?今すぐ押しておきたい美脚のツボ

ツボで美脚に近づける!?今すぐ押しておきたい美脚のツボ

2015.05.26 痩身/マッサージ
このエントリーをはてなブックマークに追加

足のむくみの原因は、靴によるストレスや精神的なストレス、睡眠や運動の不足などが上げられます。美脚の天敵、むくみを解消することで冷えや疲労の回復ができます。そんな体の調子をリセットできるツボを紹介します。

湧泉(ゆうせん)

足の裏のツボで、土踏まずのすぐ上、「人」の字のように交差する筋の下にあるくぼみです。内臓の働きを良くし、体内にある水分を調整します。足の使いすぎに寄る疲れや、背中・腰・お尻などの筋肉疲労を回復する効果があります。腰や下半身の冷え、婦人系の疾患や不眠症にも効きます。

太谿(たいけい)

足の内くるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみです。足の冷えをとり、血行を良くします。婦人科疾患の違和感や痛みを和らげる効果もあります。

承筋(しょうきん)

ふくらはぎ真後ろ、最も太いところの真ん中にあります。足のむくみと腰から膝の裏にかけての痛みやだるさを取り除く効果があります。

承間(しょうかん)

承筋と承山のほぼ中間です。こちらも足のむくみと足や腰の疲れを取る効果があります。

承山(しょうざん)

ふくらはぎの筋肉がアキレス腱に変わる境目のあたり、ほのかにくぼんでいます。足の疲れや足のむくみに効く他、腎機能の低下を抑える働きがあります。

ツボを押す時は押し揉みをして、痛いけれど気持ちが良いと感じる位の力が最適です。押す時に息を吐き、力を抜く時に息を吸いましょう。また、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、疲れを癒します。そのため指圧するタイミングは就寝前、できれば入浴して良くほぐれている状態だとより効果が上がります。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる