サンマを焼くイメージ サンマを焼くイメージ

ダイエットの天敵「悪玉コレステロール」を下げる!?食べ物

2015.05.10 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

悪玉コレステロールが悪者になっていますが、何故だかお分かりでしょうか?それを知らずに悪玉だから、というイメージでなんとなく悪いものだと思っている人も多いようです。

しかし実際悪玉コレステロールは動脈硬化などの血管の問題の引き金になることが多く、まさに「悪玉」なのです。この悪玉コレステロールを下げる食べ物があるということも判明していますから、コレステロール値を指摘された人は、是非そのような品を食べて悪玉コレステロールを下げましょう。

青魚に含まれるDHAとEPA

コレステロール値を下げるのに最もスピーディなのが青魚です。これに含まれるDHAとEPAは血液をサラサラにする成分が含まれており、サンマ、イワシ、アジやマグロなど背中が青い魚に多く含まれているのです。必須脂肪酸と言われる体内では作り出せない成分ですから、食品から摂ることが必須なのです。

しかし現代人は魚を食べる機会が減っており、国で認められている摂取量には達していないのが事実なのです。刺身、焼き魚、サバの味噌煮など、缶詰になったものもありますから、積極的に食べるようにしましょう。

水溶性食物繊維を摂る

また押し麦やオートミール、あずきや納豆、さつまいもなど、水溶性の食物繊維を摂ることによって悪玉コレステロールを下げることもできます。りんごやオレンジなどにも含まれていますから、食後のデザートとして食べるのも良いでしょう。

白パンの代わりに雑穀パンを

朝食がご飯よりパンが多い人はかなりの数いるでしょうが、その際に白いパンではなく、雑穀のパンを食べるようにしましょう。雑穀パンとは麦パンなど黒いパンを指します。またマーガリンの代わりにはちみつ、ピーナツバターを使うのも良いですね。ドレッシングもオリーブ油やキャノーラ油を使ったもののほうが良いでしょう。このようにコレステロールを下げる食品はたくさんありますから、是非参考にしてみて下さいね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる