タバコを咥える女性のイメージ タバコを咥える女性のイメージ

その一服が肌を壊す。。タバコが肌に与えるダメージ

2015.05.07 エイジングケア/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

女性のお肌の悩みは年齢に限らずつきものですが、特に注意したいのがタバコを吸っている女性です。タバコは百害あって一利なしとも言われていますが、確かにお肌には間接的なダメージを与えてしまうのです。肌のハリやツヤ、潤いや透明感をなくしてしまうというタバコの害は、やはりどんな高額な化粧品をもってしても取り戻すことができないのです。何故タバコはそんなにも肌に悪いのでしょうか?

タバコは有害物質がたくさん!

タバコに火をつけると直後に有害物質が散漫します。中でもお肌と直接的に関係があるのが一酸化炭素と言われています。タバコを吸うと体内に一酸化炭素を取り入れ、本来酸素を運ぶべき血液が一酸化炭素と結びつき、細胞が酸欠状態になってしまうのですよ。そのため肌細胞の生まれ変わりを阻害して、肌の美しさを失ってしまうのです。

ビタミンCの破壊

タバコ1本吸うだけで、ビタミンCが25から100mgも破壊されますから、ビタミンC不足を招くことになります。ビタミンCにはメラニン色素ができるのを防ぐ役割を持っていますから、シミやシワなどに対抗する防御策を失ってしまうことになっているのです。また活性酸素を攻撃するビタミンCはお肌の老化現象も防いでくれますが、タバコを吸っているとその働きも鈍ってしまいます。

血管を縮小させる

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる作用を持っています。ですから血流を鈍らせ、体が冷えることで代謝を悪化させる原因になり、肌のターンオーバーも乱れてしまうのです。ちょっと一服、と思ったその瞬間、あなたのお肌はかなりのダメージを受けています。それでもあなたはタバコを吸いますか?愛煙家の皆様には厳しい質問ですが、お肌のためを思うとタバコは害があるものと断言できるでしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる