カリウムの多い食品を食べて、疲れやむくみを解消 カリウムの多い食品を食べて、疲れやむくみを解消

カリウムの多い食品を食べて、疲れやむくみを解消

2015.06.10 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、鏡を見たら自分ではないほどに膨れてむくんだ顔がある・・・!なんて、飲み会翌日などにそんな経験をした女子は多いことでしょう。

また立ち仕事やデスクワークなど、長時間同じ姿勢を続けることによって足にむくみが生じることもありますよね。

そんなむくみや疲れなどに効果的なカリウムを含む食品がありますから、普段からカリウムをたくさん摂って、むくみや疲れ防止に役立てましょう。

バナナが一番?

カリウムの摂取で最も手軽なのがバナナですが、朝食に食べたりスムージーに入れる人も多いでしょう。しかしバナナのカリウムは422mgで、これ以上にカリウムを含む食品があるので、そちらも紹介していきましょう。

さつまいもなど

さつまいもは中くらいの大きさのもので542mgものカリウムが含まれ、圧倒的にバナナよりもカリウムが多いので、ふかした芋や石やき芋などで美味しく食べることができます。リンゴとさつまいもを煮たものも甘く美味しく食べられますよ。

アボカドは森のバター

森のバターと呼ばれるほど栄養素の高いアボカドですが、半分で487mgものカリウムが含まれていますので、疲れ防止やむくみ防止にアボカドを上手に使うことも大切ですね。

その他、ほうれん草やパセリ、メロンなどにもカリウムが入っていますが、カリウムは水溶性なので料理すると流れ出してしまう可能性が高いので、ジュース、スムージーにして摂りいれるのが適切でしょう。野菜ジュースやトマトジュースでも代用が効きますので、そのさいは食塩不使用のものを選びましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる