剃刀派もピンセット派も要注意!どちらにもあるデメリットについて 剃刀派もピンセット派も要注意!どちらにもあるデメリットについて

剃刀派もピンセット派も要注意!どちらにもあるデメリットについて

2015.04.26 脱毛/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

女子のムダ毛処理事情で最も多い悩み、そして最も清潔に処理しておきたいと答えられる場所は、なんと言ってもワキですね。何故なら夏場、ノースリーブなど着た際に黒いぼつぼつがあったり剃り残しなどがあって短いわき毛が出ていたら、最悪ですからね。
しかしムダ毛処理にも剃刀を使う女性とピンセットを使う女性がいますが、あなたはどちらでしょうか。そしてデメリットを知っていますか?

剃刀

手軽で、安く、処理しやすいのが剃刀での脱毛なのですが、使っているユーザーとしては楽だし、気になった時すぐに剃れるから、という回等が得られています。
しかしデメリットとしてすぐまた毛が生えてきてしまうというものがあり、そのたびに処理しなければならないため、色素沈着という恐ろしい事態も招きかねないのです。

ピンセット

ピンセットは1本1本毛を抜いていくため、膨大な時間がかかるのと、首や手がしびれてくるというデメリットがあります。
それでも1本1本毛根から抜けるため、剃刀よりは処理の頻度は低く、長く綺麗な状態を保てるため、ピンセットユーザーも多いようですね。

結局は脱毛サロンが一番デメリットがない?

さて、そこで考えたいのが剃刀とピンセットどちらもそれぞれデメリットがありますが、デメリットのない脱毛法は一体何なのか、というところですよね。それはやはり脱毛サロンしかないのではないかと考えられます。何故なら剃り残しのぶつぶつも、ピンセットでの埋没毛の心配も必要ありませんし、自分はベッドに寝ているだけで処理してくれるので非常に楽なのです。最近ではリーズナブルに脱毛できるサロンも多いですから、一度チェックしてみてはどうでしょうか?

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる