自分でできる小顔矯正のやり方を教えて! 自分でできる小顔矯正のやり方を教えて!

自分でできる小顔矯正のやり方を教えて!

2015.04.21 小顔/マッサージ
このエントリーをはてなブックマークに追加

小顔は第一印象を華奢に見せてくれますから、女性などは特に小顔に憧れるもので、小顔矯正などを行っている美容外科などに通っている人もいることでしょう。
しかしそこまでしなくても、自分でケアしたい!お金はかけたくない、という人もいるようですね。そんな人のために自宅でできる小顔矯正というものを調べてみました。

左右の頬骨の高さを同じにして高くする

鏡で自分の顔を見て、左右まったく同じだという人は少ないでしょう。何故なら普通人間は全くの左右対称にはできていないからで、違っているのが当たり前なんですよね。
しかし小顔矯正することによって頬骨の位置が高くなり歪みをケアすることができます。まず小鼻の横から耳の手前に向かい頬骨を押し上げ、下から鏡で見ながら、左右出っ張っているほうの頬骨を後頭部を押さえながらてのひらで押し上げます。これを毎日の習慣にすることによって頬骨を高い位置にキープすることができますから、シワなどの予防に効果的で、さらに小顔効果もアップします。

鼻を引っ張り出す

鼻が高ければそれだけ堀が深くなり、小顔効果もアップしますから、鼻を出来るだけ高く見せるためのテクニックも紹介しましょう。まずおでこを上に押し上げながら鼻をつまみ、鼻は下にひっぱります。このような簡単なマッサージでも毎日続けることに意味がありますから是非とも行ってみましょう。

リンパの流れをよくする

顔がむくんでいると大顔に見られがちですから、小顔に見せるためにはむくみは絶対にNGで、さらにリンパの流れもスムーズにしなければむくみはなかなか取れませんから、リンパマッサージを毎日行うようにしましょう。リンパの大きな管は耳の付け根と襟足、鎖骨にありますから、そこへ向かって顔の中心から耳元へリンパを流すイメージでマッサージします。
そして耳元に集まったリンパは首筋を通して鎖骨へ促し、鎖骨は左右にさすってリンパを流すようにします。これだけのマッサージでむくみが取れ、すっきりした顔になりますから、小顔効果は抜群なので、是非夜寝る前や朝起きた時などに時間を見つけて行いましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる