週末の寝だめで疲労が悪化?-だらだら睡眠が与える悪影響とは 週末の寝だめで疲労が悪化?-だらだら睡眠が与える悪影響とは

週末の寝だめで疲労が悪化?-だらだら睡眠が与える悪影響とは

2015.04.20 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

待ちに待った休日、さてあなたは何をして過ごそうと思いますか?ショッピングにデート、友達と遊んだり、一人で好きな映画を見たり・・・
しかしそんな貴重な時間を寝だめで台無しにしていませんか?その寝だめこそが実は体に悪影響を及ぼしているかもしれないんですよ。

寝だめは太る?

寝だめすると太るという説がありますが、これは平日と休日で寝る時間に大きな差が出るため、成長ホルモンの分泌リズムが崩れてしまい、よって太りやすい体質になってしまうというものです。体の代謝も悪くなり、痩せにくくなりますから、ダイエット中には休日でもテキパキ動くようにしましょう。特に起床時間は変えないことが大切です。

寝だめしても疲れは取れない?

長時間寝ていても、実は脳や体の疲れは取れきっておらず、確かに眠気を解消することはできても作業効率は低下したままの状態になっていることが研究で明らかになっています。休日にしっかり寝たから月曜日からバリバリ仕事ができる、と思っていても実はその反対になっており、週末の作業効率しかわかないというのが本当のところらしいですね。

憂鬱になる

週末になって本来の起床時間より3時間以上も起きられないということは危険信号のサインとも言われています。何故ならうつ病チェックをしてみると、3時間以上遅く起きている人がうつ状態になっているのです。
逆に休日早く起きたり平日と起きる時間に差が大きければ大きいほどにうつ状態になる比率も上がっていくと言われており、メンタルヘルスの観念から見ると過度の心配は必要ないかもしれませんが、気にかけておきたほうが安心でしょう。ということになります。明日仕事に行きたくないなぁ、と思ってしまうことこそ憂鬱の原因の1つになっていることもありますから、休日こそ楽しいことを思い切りして、リフレッシュして翌日の仕事に備えたほうが現実的でしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる