髪の毛とわき毛の伸びる早さは違うの?-パーツ別の毛周期について 髪の毛とわき毛の伸びる早さは違うの?-パーツ別の毛周期について

髪の毛とわき毛の伸びる早さは違うの?-パーツ別の毛周期について

2015.04.16 脱毛/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

髪の毛はなかなか伸びなくて、ロングヘアにしたいのに待てない・・・という女性も多い中、何故わき毛だけは伸びるのがこんなに早いの?と思いつつ処理している女性も多いことでしょう。
なぜかと言うと、わき毛にはわき毛、毛髪には毛髪の毛周期と呼ばれるものがあり、それによって伸びる早さというものが違ってくるからなのです。

わき毛は1日どれくらい伸びる?

さて、わき毛は1日でどれくらいのびるでしょうか。その答えは1日0.3mmという目安があり、また抜けたわき毛は毛根の休止期間が4ヶ月ありますから、次に新しく生えてくるわき毛は意外に長いことになります。
次々現れてくると思っているのは実は表皮に出ている毛の部分は全体の3分の1程度ですので、皮膚内に留まっている毛のほうが多いという事実があり、そのためわき毛は伸びるのが早いと思われがちなのです。

髪の毛の伸びるスピードは?

わきに比べ、髪の毛の伸びるスピードは0.3mm~0.4mmとなっていますからほぼわきと同じスピードで生えてくることになります。
髪の毛の寿命は長く、6年くらいはもちますから、それほど早く伸びないと感じられるのですが、わき毛の場合は寿命が短いため、すぐに生えてくると思われがちなんですね。ですから髪の毛のほうが、わき毛のほうが早い、ということはないのです。

毛周期って一体何?

ここで肝心なのが毛周期と呼ばれるもので、毛には本来できあがるサイクルのようなものがあります。
成長初期、成長期、退行期、休止期と呼ばれるもので、成長期はその名の通り、毛が成長して表皮に出ている状態で、休止期に入ると毛は抜け落ち、なくなるという仕組みになっており、この毛周期というサイクルによって人間の体毛は生まれ変わって生きます。

毛周期を考えると髪の毛は成長期が最も長いため、寿命も長く、なかなか抜け落ちないのですが、わき毛はそうもいかず、寿命が短いためにどんどん抜けてはどんどん生えるため、わき毛の生えるスピードが早いと勘違いされやすいわけです。この毛周期をしっかり理解していれば、ムダ毛処理も納得した上で処理することができるでしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる