その唇、無防備過ぎない?-ぷるぷる唇になれない3つのNG習慣 その唇、無防備過ぎない?-ぷるぷる唇になれない3つのNG習慣

その唇、無防備過ぎない?-ぷるぷる唇になれない3つのNG習慣

2015.04.07 エイジングケア/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷるぷるでツヤツヤの唇は、とっても魅力的ですよね。そんな唇がシワシワになってしまう原因があるんです。

乾燥が大きな原因

唇のぷるぷるを奪ってしまう大きな原因が乾燥です。とくに冬など乾燥しやすい時期は、唇が荒れやすく、皮が剥けてしまったりカサカサになってしまったりするそうです。

リップクリームを使うことに慣れてしまった人も多いでしょう。乾燥してしまう前にケアすることがもっとも大切だと言いますが、実際には何か起こってからケアすると言う人が多いようですね。リップクリームも使い分けると良いようで、荒れた後にリップクリームを使う場合は、医薬品と書かれたものが有効なのだそうです。

紫外線対策をしていない

肌にはUVカットクリームを塗るのに、唇はまったく対策していないという人も多いでしょう。唇は非常に皮膚が薄いため、皮膚以上に紫外線の影響を受けやすいのだそうです。すると縦ジワができ、ぷるぷる感も失われてしまうと言うのです。

最近はUVカット効果のある口紅やリップクリームが多数出ているので、使ってみると良いでしょう。

日々のクセから起こること

自分のクセを今一度思い出してほしいのですが、唇を尖らせるこすることはないでしょうか。唇を尖らせることは縦ジワができやすくするというのですから、考えるときや怒ったときに唇を尖らせる人は注意したいですね。

また口紅を落とすときや食後に唇をこする方も、皮がめくれる原因となるので注意したほうがいいようです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる