眉で小顔効果?小顔に見せる眉毛デザイン術 眉で小顔効果?小顔に見せる眉毛デザイン術

眉で小顔効果?小顔に見せる眉毛デザイン術

2015.04.02 小顔/メイク
このエントリーをはてなブックマークに追加

眉の書き方ひとつ変えるだけで、十分小顔に見えるって知っていましたか?以前は細い眉毛が流行していた時期もありましたが、現在では地眉を活かしたナチュラル眉が主流となっています。さっそく小顔効果のある眉毛の描き方を見ていきましょう。

立体感を出す

眉毛に立体感を出すと、小顔に見える効果がアップします。そのためには、まず眉の中心にペンシルで眉を描きます。

眉骨は、おでこの両端にある少し出ている骨のことで、この骨にあたる部分が、眉山のてっぺんと考えて眉を描きます。ラインを引いたら、パウダーを使って眉の中心が一番濃くなるように眉を描いていきます。

地眉を活かすことがポイントとなってくるので、眉を描く際は地眉をカットしすぎないようにしましょう。

眉ブローで色づけ

次に、眉マスカラで眉に色をつけていきます。マスカラタイプになっているものが多いので、簡単に色をつけることができます。

ポイントは自分の髪色に合ったカラーを選ぶこと。カラーリングしている人は特に、髪と眉とで色に違和感が出ないように気をつけましょう。この時、一緒に眉の毛流れも整えるようにします。

無理にいじらない眉がOK!

地眉を完全に活かす方法で、眉の絶対に必要ではない毛以外は抜かない、剃らない方法も小顔効果があります。現在は太眉ブームですから、パウダーを馴染ませながら地眉よりも若干太いラインをつくるのが良いでしょう。太眉によって目力が強調されますので、顔が小さく見えるんですよ。

このようにいくつか小顔効果が見られる眉の方法がありますが、デザイン的にはほとんど同じで、山型か、ほぼ一直線というものが主流となっています。最近は特に一直線に描く人が多いですね。美容雑誌などをめくっても太眉でほぼ一直線のモデルさんがずらりと並んでいますから、今のブームはナチュラル眉ということになりますね。

小顔効果を狙うならなおさらブームに乗ってみてはいかがでしょうか?

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる