手の甲のしみを何とかしたい!-効果的なセルフケア法を教えて 手の甲のしみを何とかしたい!-効果的なセルフケア法を教えて

手の甲のしみを何とかしたい!-効果的なセルフケア法を教えて

2015.03.15 シミ・ソバカス/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

手の甲にしみができてしまったら、いくら外見が若く見えても老けて見られがちです。手の甲のしみは一刻も早く消したいものですよね。一体、手の甲のしみを効果的に消すセルフケアはあるのでしょうか。

紫外線対策

まずはなんと言っても紫外線対策が必要となります。外出時は必ずUVケアを行い、また時間が経てば塗りなおすようにしましょう。さらに手袋などをしていれば紫外線をシャットアウトできますから、外出時は手袋をすることを必須とするのもよいですね。

セルフケアはどうすればいい?

できてしまった手の甲のしみはセルフケアでも改善することができます。そのためにはハイドロキノンレチノイン酸クリームというものが必要になります。

ハイドロキノンは肌の漂白剤とも言われているほどしみに効果的な成分で、レチノイン酸と併用することによってより一層効果が増すと言われています。これらのクリームを朝と晩しっかり塗ることによって徐々にしみを薄くすることができます。

ビタミンCも忘れずに

美白ケアとしてビタミンCも忘れてはいけません。化粧水をビタミンC誘導体入りのものを使っているのであれば、それを手の甲にも塗ることが大切ですし、インナーケアとしてビタミンCの豊富な食べ物を食べることも大切です。ハイドロキノンの有効成分を24時間作用させるためにもビタミンCを積極的にとりましょう。

ハイドロキノンは今では処方箋なしに購入出来る成分となっており、化粧品に含まれています。購入する化粧品の中にハイドロキノンが含まれているかどうかは成分表示で分かりますから、チェックしてから購入しましょう。

シミ・ソバカスのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる