背中に広がったしみを解消する方法ある?-背中にしみができる原因と対策 背中に広がったしみを解消する方法ある?-背中にしみができる原因と対策

背中に広がったしみを解消する方法は?-背中にしみができる原因と対策

2015.03.12 シミ・ソバカス/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

背中にしみが広がっている人はいませんか。しみは顔だけではなく体にもできるもので、背中の場合は紫外線の受けすぎやニキビの悪化などが原因となっていることが多いそう。アクネ菌の繁殖、またはカビが関係していることもあり、色素沈着などを起こしてしまうため非常に治りづらいのです。背中に広がってしまったしみを治すことはできるのでしょうか?

背中に広がったしみには、どんなケアや治療が良いの?

まずは、美白効果のあるクリームや美容液をお風呂上りにしっかり塗ることから始めます。効果がなかなか現れない場合は、スキンケアだけでは治せないと判断して皮膚科や美容皮膚科を受診しましょう。ケミカルピーリングレーザー治療を受けると、高い改善効果が期待できます。

肌のターンオーバーを正常化することが大事

しみができる原因として、お肌のターンオーバーが乱れているということがあります。通常なら肌の内部にあるメラニン色素は徐々に上へ押し上げられ、古い角質とともに剥がれ落ちるのですが、ターンオーバーが乱れているとそれができなくなり、いつまで も肌内部にメラニン色素が残ったままになってしまいます。

ターンオーバーを正常化するためにもっとも有効なのは、ピーリングだと言われています。エステサロンなどでもピーリングは受けることができるので、気になる人はサロンでピーリング治療を受けても良いでしょう。

原因は紫外線、そしてニキビ痕

しみの原因は、紫外線やニキビ跡だと分かりましたね。ということは、紫外線をカットし、ニキビができない肌づくりをすれば背中のしみができないということになります。

背中の大きく開いた服を着ない、しみに強い肌をつくるためにビタミンCをしっかり摂るなど、できることから始めてみましょう。できてしまったしみが消える気配がないようなら、一度皮膚科を受診しても良いのではないでしょうか。

シミ・ソバカスのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる