その日焼け止めで大丈夫!?-間違った日焼け止めの使用でニキビが悪化する危険性 その日焼け止めで大丈夫!?-間違った日焼け止めの使用でニキビが悪化する危険性

その日焼け止めで大丈夫!?-間違った日焼け止めの使用でニキビが悪化する危険性

2015.03.20 ニキビ/美容成分・アイテム
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏にはしっかり日焼け止め、UVカットは忘れずに、SPFも高いものを!と美肌を守ろうと頑張っている女性にとって、ニキビは悩みのタネですね。間違った日焼け止めの選び方をしてしまえば、ニキビそのものが悪化する可能性があるのです。正しい日焼け止めの選び方をご紹介しましょう。

日焼け止めはニキビの原因になる?

日焼け止めは紫外線対策には効果があるのですが、油分を多く含んでいるため、ニキビにはよくない成分が入っています。

またSPFが高いものは成分が強いため肌への刺激も強く、しっかり紫外線を防いでくれるものの、肌にダメージを与えることもあるのです。

SPFの高い日焼け止めはニキビ肌に良くない?

SPFは25から50くらいまでのものが主流ですが、ニキビができている場合、SPF50の日焼け止めを選ぶのは避けたいもの。

確かに日焼け止めとしての効果は高いのですが、紫外線吸収剤が含まれていることがあり、肌とニキビに大きな負担となってしまうのです。

正しい日焼け止めって何?

日焼け止めの基本は重ね塗りですから、無理して高い効果をもった日焼け止めを使う必要はありません。時間が経ったり汗をかけば流れるので、二度塗りや塗り直しをすれば良いのです。そのほうがSPFの高い日焼け止めを1回塗るだけよりもはるかに紫外線対策になります。 ニキビにも優しいでしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる