「よく噛んで食べないと太る」は本当?-ダイエットにまつわるウソ・ホント 「よく噛んで食べないと太る」は本当?-ダイエットにまつわるウソ・ホント

「よく噛んで食べないと太る」は本当?-ダイエットにまつわるウソ・ホント

2015.03.22 痩身/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

噛んで食べなさい。子どもの頃、よく言われた言葉ではないでしょうか。やはり「よく噛んで食べないと太る」というのは本当なのでしょうか。

よく噛むことで満腹中枢が刺激される

よく噛んで食べると満腹中枢が刺激され、それほど量を食べていないのに満腹感を覚えます。それほどボリュームの多い食事を食べずに満足できるので、よく噛むほどに少量で満足することができます。

30回くらいは噛んで21分以上かけて食べる

満腹中枢を刺激するには20分以上の時間が必要だと言われているので、ゆっくり時間をかけて食べることが大切ですね。

そのためには、やはりしっかり噛んで食べることが大切になってきます。一口30回も噛めば食事に20分はかかるでしょうから、一口31回を覚えておきましょう。

ながら食べが悪い理由

テレビを観ながらや何かしながら食べると、意識が食事に集中しません。そのため満腹になっていることに気付けないのです。せっかく食べていても脳にはテレビなどの雑念が入ってくるので、食べているという意識が薄れてしまうのです。満腹のサインも見逃しかねないので、食べ過ぎてしまうということが考えられます。

早食いも同じ理由で太ります。ですから、よく噛んで食べないと太るというのは本当なのですね。よく噛んで20分以上かけて食事することにより、少量の食事量でもお腹いっぱいになり満足できます。ながら食いをやめるとさらに良いでしょう。

ダイエットしたければ、まずは食事の時間は食事に集中することが大切です。そしてよく味わって食べましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる