夏よりも冬のほうが基礎代謝が上がるって本当? 夏よりも冬のほうが基礎代謝が上がるって本当?

夏よりも冬のほうが基礎代謝が上がるって本当?

2015.02.27 痩身/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加

「基礎代謝が高くなる季節は?」と聞かれて、多くの人が夏をイメージするのではないでしょうか?ちょっと動くだけで汗ばみ、ガッツリ運動などしたものなら大量に汗をかきますものね。でも、正解は冬。なぜ、夏よりも冬のほうが基礎代謝が高くなるのでしょうか?

冬に基礎代謝が高くなる理由

夏より冬のほうが基礎代謝が高くなる――。「ウソだ、冬のほうが太りやすいじゃないか」そんな声が聞こえてきそうですね。しかし実際に、夏場よりも冬のほうが基礎代謝はアップしています。それはなぜかと言うと、冬は寒いので体温をあげるためにせっせと内臓が働いて体温維持しているからです。
基礎代謝が高い冬は、他の季節に比べて痩せやすい季節とも言えます。ではなぜ皆さん、冬は太りやすいと思っているのでしょう。

「冬=太りやすい」と思ってしまう原因【1】動かなさ過ぎる

冬はとにかく寒い、外に出るのも億劫だからこたつにくるまっている、という人も多いのではないでしょうか。これこそが冬は太りやすいと思われる最大の原因です。食べるものは変わっていなくても、活動量が圧倒的に違います。これでは太るわけです。冬こそ外に出て運動すれば、みるみる体重計が変わっていきますよ。

「冬=太りやすい」と思ってしまう原因【2】食べ過ぎ飲み過ぎ

忘年会や新年会、お正月・・・と、何かと食事の機会が多い冬。食べ過ぎたと思った日の翌日は、控えめなメニューにすることが大切です。これは夏場でも同じですが、1日くらい食べ過ぎても何も問題ありません。しかし暴食が続くとデブまっしぐらです。ですから食べ過ぎたと思ったら、翌日のメニューは軽めにするのがベターです。

お風呂タイムを有効活用

寒い冬にお風呂はキモチイイですよね。そんなお風呂をダイエットタイムにしてしまいましょう。湯船にちょっと熱いくらいのお湯を張った半身浴がオススメです。30分もすればドッと汗をかいてきます。湯船につかっている間にストレッチなども取り入れると、さらに効果的ですね。

冬だから太る、は実は迷信

「冬=太る」のイメージは、実は動かなさ過ぎることから来ているのです。基礎代謝は上がっているので、運動するなら寒い今がチャンスなんですよ!

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる