産後にシミやソバカスができてしまったママのイメージ写真 産後にシミやソバカスができてしまったママのイメージ写真

産後にシミやソバカスが増えるのはなぜ?-原因と対策

2015.02.20 シミ・ソバカス/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠してからシミやソバカスが増えた!と悩む女性は多いです。そのほとんどが女性ホルモンのバランスが乱れているからできるものなのですが、産後にもシミやソバカスができやすいというのはご存知でしょうか?

産後にシミやソバカスが増えるのは、肝斑(かんぱん)の可能性も

出産を経験した人は分かっているかもしれませんが、出産後3ヶ月から6か月程度すると徐々にシミのような斑点が出てくることがあります。大半は肝斑(かんぱん)と呼ばれるシミです。

これは出産後体調が良くなり、ホルモンバランスが正常になれば消えるようです。肝斑の原因はまだ正確には分かっていませんが、育児ストレスや精神的・肉体的な疲労が影響していると言われています。

産後もUVケアをしっかりと

産後も妊娠中と同じくホルモンバランスが乱れた状態にあります。出産直後などは特にそうですね。そこで必要なのがしっかりとしたスキンケアです。

ビタミンC誘導体を配合したスキンケアアイテムや、食べ物ならばレバーやパプリカなど、ビタミンAを多く含む食材を積極的に食べると良いでしょう。

出産後のホルモンバランスが正常になるまで

出産後6か月はホルモンバランスが乱れています。1年かかる人もいますが、ホルモンバランスが乱れているうちは適切なケアが必要となります。

夜のお手入れは特に気を付けましょう。入浴はできるだけ毎日、リラックスの目的で入ることが有効です。保湿ケアをしっかり行い、お肌に水分をしっかり閉じ込めましょう。ビタミンC誘導体を配合した化粧水などは特にオススメです。またハイドロキノンと呼ばれる成分が配合されている美白化粧品がありますが、これは美白効果がとても強いので、皮膚科医が取り扱っているほどです。気になる場合はクリニックに相談してみると良いでしょう。

このように産後にシミやソバカスが一気に増えてびっくりする女性も多いでしょう。しかしホルモンバランスが安定してくる頃にはほぼいつも通りの肌に戻ると思われるので、必要以上に心配しないで気を楽にして過ごしましょう。

シミ・ソバカスのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる