髪の色が1つに絞れず、虹のようにカラフルな色にしてしまった女性 髪の色が1つに絞れず、虹のようにカラフルな色にしてしまった女性

小顔に見えるヘアカラーを教えて!-カラーリング、レングス、バランス

2015.02.15 小顔/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の大きさは生まれ持った骨格なのでどうにもなりませんが、メイクやヘアアレンジにちょっとした工夫を加えることで小顔に見せることはできます。

小顔に見えるヘアカラーとは?

ヘアカラーによって顔の印象は大きく変わります。小顔に見せたい人は陰影がはっきりしていた方がいいので、暗めのヘアカラーを選びましょう。黒髪もいいのですが真っ黒だと少し重い印象になってしまうので、少し明るめのダークブラウンがおすすめです。金髪や明るすぎる茶髪は、膨張色となるので顔を大きく見せてしまう傾向があります。ダークブラウンではつまらないというなら、ポイントにハイライトを入れてもいいでしょう。

前髪の分量もポイントです!

ヘアスタイルで小顔に見せたい場合は、前髪は無いよりもあったほうがベストです。前髪でオデコが隠れる分、小顔効果もアップします。露出する部分を減らすのも小顔に見せるテクニックですので覚えておきましょう。

ダークブラウンにおすすめの長さは?

髪の長さに関しては顔の形や身長など他とのバランスも考えてみましょう。イメージとしてはショートヘアの方がスッキリと見えるので、小顔効果があります。また、同じ長さでもレイヤーを入れて軽く見せたり、カールでふわふわ感を出すのも可愛いと思います。分け目も意外と重要で、センターできっちり分けるよりも少し横に持っていくと不思議と小顔効果もアップするのでいろいろ分け目を変えて比べてみるのも面白いです。色使いという意味では、メイクとのバランスも重要です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる