体の内側の筋肉を表した人体透過図 体の内側の筋肉を表した人体透過図

インナーマッスルとアウターマッスルの違いって?

2015.02.14 痩身/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

インナーマッスルとアウターマッスルという言葉を聞いたことはありますか?どちらも筋肉の名前なのですが、役割がそれぞれ異なります。何がどう違うのかを知っていると、ダイエットや筋トレもより効果的に行うことができます。

インナーマッスルとは?

インナーというだけあって体の内側にある筋肉です。体幹とも呼ばれますが、内側にあるので鍛えるのが難しいという特徴があります。しかし軸となるインナーマッスルが鍛えられている人は、姿勢もよくお腹もポッコリしていません。どちらかというと女性に鍛えて欲しい筋肉です。

アウターマッスルとは?

アウターはその名からもわかるように外側の筋肉のことです。大胸筋や上腕二頭筋のように鍛えると盛り上がり大きくなる筋肉です。アウターマッスルを鍛えるには、インナーマッスルも強くないとバランスが取れません。つまりある程度アウターマッスルを鍛えている人は、インナーマッスルも鍛えられているのです。しかし筋肉が大きくなるので、女性よりは男性向けの鍛え方かもしれません。

ヨガやピラティスにはインナーマッスルが重要

女性の多くは冷え性に悩まされていますが、インナーマッスルを鍛えることで代謝が上がり、冷え性を解消できます。また、鍛えてもアウターマッスルのように盛り上がり大きくならないので、女性らしい体のラインを保てます。代謝が上がりやすいので、痩せやすく太りにくい体つくりにも役立ちます。軸がしっかりしていれば姿勢も綺麗ですし、むくみや歪みなどとも無縁でいられます。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる