笑顔で頬を指さす女性のイメージ写真 笑顔で頬を指さす女性のイメージ写真

皮脂は敵じゃない?-皮脂の役割とは何か

2015.01.23 毛穴/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

「皮脂」は何かと悪者にされがちですが、実は肌にとって大切な役割を持っています。皮脂がなければニキビもできないし、テカりもせずメイク直しが必要ないのに・・・と思っているあなたも、皮脂の重要性を感じるために読んでみてください。

皮脂は潤いをキープする役目がある

まず皮脂はテカりの原因とも言えますから、その通り、肌の潤いをキープすることができます。皮脂がなければ乾燥肌となり、ヒリヒリ感やかさつきを覚えてしまうでしょう。程よい皮脂は肌に潤いを与えてくれ、艶やかな肌を形成してくれるのです。

皮脂は常在菌を殺菌してくれる!

また、肌には常在菌と呼ばれる善玉菌がたくさんいます。この常在菌のエサが皮脂なのです。皮脂を分泌すると常在菌が活発になり、外部からの刺激から肌を守ってくれます。皮脂がなければ常在菌は死んでしまうので、皮脂はとっても大切なんですよ。

皮脂は多すぎても少なすぎてもNG

皮脂は多すぎるとテカりの原因になりますから、やはり毎朝毎晩の適度な洗顔が必要になります。しかし少なすぎると乾燥しかさつきの原因になりますから、洗顔料を考えるという手もあります。洗い上がりがしっとりするような石鹸やフォームを選んだり、泡で包み込むように洗うと効果的です。

皮脂は多すぎても困りものですし、少なすぎるともっと困ったことになってしまいます。確かにニキビや吹き出物は皮脂が原因となっていますが、それは皮脂が過剰分泌されているからです。皮脂を正常に分泌させ、肌の保湿をさせるのであれば、自分に合った洗顔料を見つけることが大切ですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる