エステの施術を受ける女性のイメージ写真 エステの施術を受ける女性のイメージ写真

エステとスパの違いって何?-海外と日本のエステ&スパ事情

2015.01.19 痩身/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

ついつい混同されがちなエステとスパ。日本でスパと言えば温泉がメインとなった施設ですよね。健康ランドのような複合施設もスパの一種と捉えられるでしょう。その多くがボディケアやヘッドスパなどの施術を行っているため、エステと一緒にされてしまっているようです。一方海外では、スパとはリラクゼーションを目的としたものを言い、施術はセラピストが担当することが多いそうです。

海外と日本のエステ&スパ事情-【日本におけるスパとは?】

スパと言えば温泉を活用した複合施設が主流です。フィットネスを行うために使うこともあるので、大きな分類としてスパという名前がつけられていることが多いようです。スパに行くとまず温泉に入り、そしてマッサージチェアなどで日頃の疲れを癒します。それが日本のスパのイメージではないでしょうか。

海外と日本のエステ&スパ事情-【エステとは一体?】

エステは美容目的で活用するものです。脱毛エステ、痩身エステ、フェイシャルエステなどありとあらゆるメニューがありますが、自分が綺麗になるために通うものであり、リラックスできるというよりは綺麗になるために通うものでしょう。

海外と日本のエステ&スパ事情-【同じメニューもあったりします】

エステとスパには同じメニューがあったりもします。ハンドマッサージ、足ツボマッサージなどはスパにもありますし、エステサロンでも行ってくれます。だからこそ日本人はエステとスパを混合してしまうのですが、海外に行くとエステは美容、スパはリラックスと厳密に分かれていますので理解しておきましょう。

海外と日本のエステ&スパ事情-【それぞれの魅力を比較】

このようにエステとスパの違いを見て来ましたが、リラクゼーション目的で活用するならスパがオススメです。ゆったり温泉に入り、足ツボなどでむくみをスッキリ!

一方、エステなら自分磨きができますね。滑らかな肌、脂肪吸引、フェイシャルなどなどメニューは多岐に渡ります。自分の目的によって選ぶ箇所は異なりますから、一緒にはしないようにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる