太りたくない、でも飲みたい!-太りにくいお酒の飲み方とは 太りたくない、でも飲みたい!-太りにくいお酒の飲み方とは

太りたくない、でも飲みたい!-太りにくいお酒の飲み方とは

2014.12.26 痩身/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事終わりやお風呂上りのビールは最高ですね。ただ、やはり気になるのが太ってしまうかどうかです。そこで太りにくいお酒の飲み方を考えてみます。

お酒のカロリーを減らすにはどうすれば良いの?

そもそもビールとは水を気軽に飲めない地域で開発され、作業中に水代わりに飲まれていたという歴史があるそうです。当然カロリーがあり、水よりも栄養があるので重宝されてきたのですが、太らないようにするにはそのカロリーを減らさないといけません。

できればお酒は割って飲めるものが◎。特に水やお茶などのカロリーがないもので割るクセをつけると、同じ量でも半分のカロリーで済みますのでお勧めです。

お酒を飲んでも太らないようにするにはどうするべき?

当然、つまみに何を食べるかが重要です。味の濃いものを好んで食べる人も多いですし、揚げ物などのカロリーの高いつまみもたくさんあります。

お酒を飲む時には、なるべくカロリーの低いものを選ぶようにしましょう。冷や奴や湯豆腐、枝豆といったようにあっさりしたものがお勧めだと言えます。

いっそのことカロリーオフのお酒を飲むのも選択肢?

近年ではアルコールに関しても健康志向が強くなっていますので、各社からカロリーオフのものがたくさん販売されています。50%カットのものですとカロリーも半分になっていますので、倍飲んでも大丈夫ということですね(笑)。ただし、飲み過ぎは良くありませんので、最低でも週に1回は休肝日をつくるようにしてください。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる