ニキビで頬が赤くなってしまった女の子のイメージイラスト ニキビで頬が赤くなってしまった女の子のイメージイラスト

ニキビの炎症が顔を赤く見せてしまう、ニキビによる「赤ら顔」について

2014.12.25 ニキビ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

顔が赤く見えるのは恥ずかしくて赤面してしまったときだけではありません。ニキビ肌の人は、ニキビができやすく悪化しやすいので、炎症を繰り返し常に赤く見えてしまうのです。

ニキビが顔を赤く見せてしまう?

ニキビにも種類はありますが、炎症がひどくなるほど赤みも増し、周囲が腫れてきます。見た目にも痛々しいのですが、本人も少しニキビに触っただけでもズキズキと痛みます。

ニキビの炎症は誰にでもあることですが、余りにもひどい場合は自己流ケアの限界と考えましょう。間違ったケアがさらにニキビを悪化させ、赤ら顔以外にもニキビ跡という別の問題も出てきます。

赤ら顔ニキビの特徴

ぱっと見たとき明らかに顔が赤いニキビは、皮膚表面の炎症だけにとどまらず、真皮層にまで炎症が及んでいる可能性が高くなります。

皮膚の表面だけなら抗生物質で炎症を抑えることもできますし、肌のターンオーバーである程度は皮膚も再生できます。しかし真皮層は簡単に再生できないので、クレーターのように跡になることも多いのです。赤ら顔ニキビは炎症がひどい状態と覚えておきましょう。

なぜ赤いニキビになるのか?

ニキビの原因は毛穴に皮脂や古い角質などの汚れが詰まり、毛穴を塞いだ状態です。初期は白ニキビといって角栓を除去すればニキビも治りますが、詰まったところに雑菌が繁殖すると炎症がひどくなります。炎症を沈めようと自己免疫力や治癒力が働き、そこに血が集まります。これも赤く見せてしまう原因となります。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる