目の下のふくらみを虫眼鏡でアップにしている女性のイメージ写真 目の下のふくらみを虫眼鏡でアップにしている女性のイメージ写真

目の下がふくらむ原因、ご存知ですか?-表情筋の衰え、保湿不足

2014.12.22 シワ・たるみ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

目の下がふくらむと老け込んで見えてしまいますし、顔もむくんで見えます。涙袋にハリのある場合とは対処法も違いますから、目の下のふくらみについてその原因と対処法をしっかり心得ておきましょう。

表情筋の衰えが原因

眼球は普段上下にある靭帯(じんたい)によって支えられています。しかし靭帯(じんたい)がゆるみ、その周りを支える表情筋がたるむと、目の下にふくらみが生まれると言われています。目の周りの筋肉が衰えると脂肪を支える力も弱くなりますから、眼球も落ちてきてしまうのだそうです。

保湿不足が原因

目の下のふくらみを予防する方法として保湿が挙げられますが、これはつまり目の下のふくらみができる原因は潤いが不足していることだと言えます。

目の下は皮膚が薄く、水分も蒸発しやすいので、潤いも不足しやすい場所だと言えるでしょう。目をこする、まばたきをすると言ったことでも目元は乾燥しやすくなりますから、目の下がふくらみやすくなるのです。

またヒアルロン酸やコラーゲンは肌の潤いやハリを保つために必要ですが、年齢とともに減ることも保湿不足になります。

原因が分かれば予防法も分かる

目の下のふくらみの原因は筋力の低下や潤い不足ですが、年齢とともに減るコラーゲンやヒアルロン酸を補ってあげることでも改善することができるようです。

目の下のふくらみをつくりたくないという方は、目の下の筋肉を意識してみるだけではなく、化粧品も年齢に合わせたものを選ぶようにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる