あごのたるみをケアしてもらっている女性のイメージ写真 あごのたるみをケアしてもらっている女性のイメージ写真

知っておきたいあごのたるみの原因と対策-舌と表情筋のトレーニング

2014.12.22 シワ・たるみ/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

二重あごなどに代表されるように、あごのたるみが気になるという方も多いでしょう。実は25歳前後から二重あごというのは急速に進むのだそうです。さらに30代に突入すると、あごのたるみはどんどん進んでいくといいます。その原因と対策について見てみましょう。

小顔の人ほどたるみやすい

あごのたるみの原因は顔の筋力の衰えが大きいと言われています。筋肉が衰えると重力に逆らえずに頬、フェイスラインがたるんでいき、あごに溜まっていくのだそうです。ですから実際には顔全体がたるんでいるのですが、あごだけがたるんでいるように見えるのだそうです。

特に小顔の方は、あごが小さいのでたるみを受け止める部位も少なく、たるみが大きくなるようです。また筋肉といっても頬の筋肉だけではなく、口の周りの筋肉もたるんでいるということですから、顔全体の筋肉がたるんでいると考えた方が良いようです。

トレーニングであごのたるみ解消

あごのたるみを解消するには簡単なトレーニングが良いと専門医は言います。

まず舌の先を上の歯と歯茎の間に当てつつ、舌全体が口の中の上部に密着するようにします。そうすると鼻呼吸になりますので、自然と口周りの筋肉が鍛えられるそうです。

それから表情筋のトレーニングも効果的と言われています。手を首に当てて口をイの形にし、そのまま頭を前後左右に回すだけと、その方法は非常に簡単です。

肌の弾力も必要です

あごのたるみを解消する方法は色々ありますが、コラーゲン不足も指摘されています。コラーゲン配合の化粧品をつけるときにあごも意識してつけてみるなど、コラーゲンを補給する方法を採るのも良いですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる