頬にクリームを塗る女性のイメージ画像 頬にクリームを塗る女性のイメージ画像

クレーターになってしまったニキビ跡をセルフケアで治すことはできるの?

2014.12.23 ニキビ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビを潰してしまうと跡になりやすいのですが、ニキビの炎症がひどい程跡になりやすい傾向があります。

どうしてニキビがクレーターのような跡になるの?

ニキビ跡にも種類がありますが、クレーターのように肌が凹んでしまうと簡単には元に戻せません。クレーターのようになってしまうのは、炎症が真皮層にまで進行してしまうからです。肌の表面は角質に覆われていますが、角質はターンオーバーを繰り返していけばある程度はダメージを回復できます。しかし真皮層は通常のスキンケアでは回復できないので、炎症で受けたダメージがそのまま残りクレーターになってしまいます。

クレーターは一生そのままなの?

真皮層のダメージは自力ではなかなか回復させられません。ではクレーターのようになってしまったら、諦めるしかないのでしょうか?自力でのケアには限界もありますが、クレーターのように頑固なニキビ跡は、皮膚科で治療もできます。

クレーターに効果的な治療とは?

クレーターのようなニキビ跡は、レーザー治療やケミカルピーリングで解決できます。ただし全てのニキビ跡に対応できない場合もあるので、状況に応じてレーザーの種類を変えるなど、人により治療法は変わります。

皮膚科によってはニキビ肌用の薬用化粧品を扱っているところもあるので、スキンケアから見直しをすれば、クレーターにならないように予防もできます。治療中は肌敏感になるので、紫外線対策なども必要になります。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる