もうベタベタ皮脂に悩まない!あぶらとり紙の正しい使い方 もうベタベタ皮脂に悩まない!あぶらとり紙の正しい使い方

もうベタベタ皮脂に悩まない!あぶらとり紙の正しい使い方

2017.04.15 ニキビ/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

常に、あぶらとり紙で顔を拭いている女性っていますよね。実は、これNG行動だって知っていますか?

あぶらとり紙の正しい使い方

あぶらとり紙は顔のテカリを一瞬で解消できる便利なものですが、多くの人が間違った使い方をしているといいます。

まず皮脂が気になったら軽く当てる程度で、何度も拭き取るようにしてはいけません。あぶらを吸い取るのには便利ですが、やり過ぎは必要な皮脂まで吸い取ってしまうので肌が乾燥します。それを補うためにさらに皮脂は過剰分泌するので、悪循環なのです。

洗い過ぎも皮脂を増やします

皮脂が多いなら洗顔でスッキリするのもひとつの方法ですが、この場合も洗い過ぎで皮脂を根こそぎ落としてしまってはNG。

肌は、自ら皮脂を分泌することで肌を乾燥から守っています。皮脂にも必要な皮脂と余分な皮脂があるので、余分な皮脂だけを落とせる洗顔やクレンジングを心がけましょう。

どうしたら皮脂を抑えられるの?

皮脂の過剰分泌を抑えたいなら、保湿ケアを徹底しましょう。洗顔やクレンジングで余分な皮脂だけを落とし、次は化粧水で水分補給をします。この時、化粧水は人肌程度の温もりがあったほうが浸透力も高まるそう。

つけたあとは、ハンドプレスでさらに浸透力を高めましょう。乳液、クリーム、美容液も同じやり方で浸透力が高まり、肌の乾燥を防ぐことができます。冷えは肌の乾燥を悪化させるので、体を冷やさないようにすることも大切です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数
Photo by 
fotolia 

執筆者

美LAB.編集部
美LAB.編集部

すべての美しくなりたい人たちへ!日常生活に役立つ手軽な美の情報をお届けします。

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる