“うなじ”で魅せる!美しい“うなじ”のつくり方 “うなじ”で魅せる!美しい“うなじ”のつくり方

“うなじ”で魅せる!美しい“うなじ”のつくり方

2017.04.16 脱毛/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

見える部分はきちんと脱毛していても、あまり露出しないところはおろそかになってしまうものです。たとえば、アナタは“うなじ”の脱毛を気にしたことがありますか?

意外と見落としがちな“うなじ”

普段はほとんど髪を下ろしているので、“うなじ”は見えないから大丈夫と思っていても、たとえば自分の結婚式で髪をアップにしたとき、“うなじ”も綺麗にしておきたいところです。浴衣を着るときや、服に合わせて髪をアップにするときも同じで、見えないところも気を使っておけばイザというとき慌てずに済みます。

“うなじ”脱毛でおすすめの方法は?

“うなじ”は鏡を見ても正面からは見えないので、自己処理は避けたほうがいいかもしれません。シェーバーで剃ることも不可能ではありませんが、怪我をしたり、仕上がりを考えるとスマートな方法ではありません。

また“うなじ”の毛を1本抜こうとするとかなりの激痛なので、毛抜きで抜くのは無理がありますし、肌や毛穴への負担も心配です。ここはプロにまかせて、クリニックやエステに行くのがオススメでしょう。

クリニックやエステで行う“うなじ”脱毛について

エステのうなじ脱毛にもいくつか種類はありますが、どれも毛周期に合わせて数回の施術を繰り返すので、1回では終わりません。

今すぐきれいにしたいなら、ワックス脱毛という選択肢もあります。ワックスは古い角質も一緒に落とせるので、処理後の肌もツルツルです。ただし効果はその時だけなので、伸びてきたらまたワックスで処理します。肌への負担を考えても、できればプロにお任せしたいですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数
Photo by 
fotolia 

執筆者

美LAB.編集部
美LAB.編集部

すべての美しくなりたい人たちへ!日常生活に役立つ手軽な美の情報をお届けします。

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる