顔に絆創膏を貼っている女の子のイメージ写真 顔に絆創膏を貼っている女の子のイメージ写真

絆創膏を貼るとニキビが早く治る?-メリットとデメリットを紹介

2014.12.22 ニキビ/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビケアの方法はいくつかありますが、絆創膏を使った方法が注目されているのをご存知ですか?

ニキビに絆創膏を貼ると早く治る?

巷でよく言われている噂です。ただ絆創膏をニキビの上に貼るのではなく、ニキビ薬など軟膏やクリームを塗った後に絆創膏を貼ります。こうすることで雑菌の付着を防ぐことができます。ニキビ薬は寝る前に塗るタイプもありますが、絆創膏を貼ることで寝具に薬が付くこともなく、寝具との摩擦も防ぐことができます。

ニキビに絆創膏のデメリット

ニキビに絆創膏はメリットもありますが、その一方でデメリットもあることを知っておきましょう。寝ている間は寝汗をかくので、絆創膏で密閉した状態では、ニキビの周囲は高温多湿になります。ニキビの状態にもよりますが、アクネ菌や雑菌は高温多湿の状態を好むので、場合によってはニキビが悪化する可能性もあります。

使い方が重要

皮膚科でもニキビの治療に絆創膏を使うことがありますが、これは専門家の判断で行う場合です。何でもかんでもニキビに絆創膏を貼ればいいということではありません。絆創膏を貼ったためにニキビが潰れてしまうこともあるので、使い方を間違えないようにすることも大切です。使い方次第ではメリットにもなりますが、デメリットになる部分もあるということを踏まえて取り入れましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる