ドクターが薬の塗り方をアドバイスしているイメージ ドクターが薬の塗り方をアドバイスしているイメージ

しつこいニキビは薬で撃退!正しい塗り方を学んでおこう

2014.12.22 ニキビ/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビの治療でもっともメジャーなのが薬の塗布。ここでは、ニキビ薬の正しい塗り方をおさらいしましょう。

ニキビを治療するという考え方

治療は皮膚科や美容皮膚科に行けば対応してもらえます。ニキビといっても種類がありますし、肌質や体質によってニキビの種類やできる場所も違ってきます。クリニックに行けば、ニキビの状態に合わせて適切な治療をしてもらえるので、無茶をして悪化させることもありません。

しつこいニキビの対処法

ニキビ治療の方法も種類によって変わりますが、大抵は塗り薬を処方してもらえるのでそれを使います。市販のニキビ薬もありますが、処方薬のほうが有効成分の含有率が高いので、効果については処方薬のほうが期待できるでしょう。またニキビの種類や状態に合わせて、最適な物を処方してもらえるので安心です。

ニキビ薬の正しい使い方

軟膏やクリームを塗る時は、手を清潔に洗っておくことが大切です。しかし洗ったつもりでもきちんと洗えていないこともあるので、ニキビ薬を塗る時は清潔な綿棒などを使いましょう。手に雑菌が付いたままでは、せっかくの治療薬も意味がなくなってしまいます。さらにチューブや容器内にも雑菌が入り込む可能性があるので、必ず綿棒を使うようにしましょう。こうすれば最後まで清潔な状態で使えます。もちろん塗る時は洗顔後の清潔な状態がベストですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる