ニキビの芯のイメージ ニキビの芯のイメージ

意外と知らないニキビの芯の正体とは?

2014.12.22 ニキビ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

思春期には多くの人がニキビを経験したことがあると思いますが、ニキビにも種類があります。肌質や体質による違いもありますが、ニキビ用の軟膏を塗っておけばそのうち消えてしまうようなニキビなら特に問題ありません。問題があるのは・・・。

ニキビを潰してはダメ

痛みがあり、膿を持った厄介なニキビができることがあります。こういう時無理やりニキビを潰し膿を出してしまうと、傷ができるのでそこの部分が痕になってしまうこともあります。無理やり潰したところが色素沈着しシミになることもあるので、無理やり潰すのはやめておきましょう。

ニキビの芯の正体

手で触ったときに、プツっと硬い芯のような物を感じるニキビがあります。ニキビの芯とも呼ばれていますが、この正体は角栓です。角栓は皮脂や古い角質が毛穴に詰まった物で、一度詰まると洗顔では落とせません。ここに雑菌が入り込み炎症を起こすと、ニキビとなるのです。毛穴に角栓ができないようにケアしていれば、ニキビの予防効果も期待できます。

ニキビの芯に対するケア

ニキビは皮膚科で治療できるのを知っていましたか?芯のあるニキビは、専用の器具を使って芯を取り除いたほうが早く治ると言われていますが、これはプロならではの技です。素人が無理やり芯を押し出そうとすると、かえって炎症を悪化させます。手についた雑菌が入り込めば膿を持った痛いニキビとなり痕になりやすいので、手に負えない時は皮膚科で治療してもらうようにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる