ほうれい線が深く刻まれた女性のイメージ写真 ほうれい線が深く刻まれた女性のイメージ写真

ほうれい線を何とかしたい人にオススメの美容成分は?-レチノール、セラミド、コラーゲン

2014.12.22 シワ・たるみ/美容成分・アイテム
このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうれい線が深く刻まれていると、どうしても実年齢よりも老けて見えてしまいます。正しいスキンケアと有効な美容成分を取り入れることで、ほうれい線を薄くすることが期待でるので、まずはどのような美容成分があるのか見ていきましょう。

セラミド配合美容液はふっくら頬への第一歩

セラミドにはいくつかの種類があります。ヒト型セラミドは酵母を使ったセラミドで、保湿力がとても高いことで有名です。このヒト型セラミド配合の美容液をたっぷり使うことで、角質細胞内にあるセラミドを増加させることができるので、ふっくら頬に戻すことが期待できます。

コラーゲンやレチノールで潤い成分を肌に!

コラーゲンは真皮にある潤い成分のもとです。年齢を重ねるごとにコラーゲンが減少するせいでほうれい線ができてしまいます。これを補うために外からコラーゲンを取り入れても、浸透しなければ意味がありません。そこでオススメなのがレチノールです。肌細胞のコラーゲン組織に働きかけ、コラーゲンを増やしてくれるのです。もちろん外側からのケアも必要ですから、コラーゲン入りの美容液を使うことも効果的です。レチノール入りであればさらに効果を期待できるでしょう。

肌を徹底保湿することが何より大切

肌を保湿することによりほうれい線が消えると思っていませんか?実は保湿は乾燥など肌の浅いシワに対応できるだけで、深く刻み込まれたシワには対応できないのです。

できてしまったほうれい線をそのままにしておくと余計酷くなりますから、顔の筋肉を鍛えたり、ケアすることが必要となります。その上で、上記に述べたような美容成分を取りいれることにより、内側からほうれい線を緩和することができます。ほうれい線が薄いうちにしっかりケアしてあげましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる