入浴中にボディのエイジングケアを行っている女性のイメージ写真 入浴中にボディのエイジングケアを行っている女性のイメージ写真

お風呂でボディのエイジングケア♪若々しくなれる入浴法って?

2014.12.22 エイジングケア/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんバスタイムを楽しんでいますか?今回は、ボディのエイジングケアができる入浴法をご紹介しますね。

新陳代謝を高める入り方

ぬるめのお湯に入ったり出たりを繰り返しましょう。5分お湯につかったら、5分休憩をとり、次に8分湯船に浸かり、5分休憩します。最後は8分お湯につかって、入浴後20分ほど身体を静かに休ませることが大切です。

お湯に長時間つかるより湯冷めしにくいこの方法は、一見面倒くさいかもしれませんが、実は美容にもエイジングケアにもとっても良いのです。血流が良くなり、エネルギーも消化されるので、ダイエットとエイジングケアの一石二鳥を狙えるんですよ!

塩風呂で乾燥肌もしっとりと

岩塩を湯船に入れます。ミネラル豊富な岩塩の保湿効果により、毛穴が開いてごっそり取れるようになります。また岩塩を入れることにより湯船の温度が上昇するので、身体がぽかぽかしやすく、新陳代謝がアップすると言われています。むくんだ身体をすっきりさせる効果もあるので、エイジングケアには最適ですよね。

長時間の湯船につかる行為は実はNG

長時間湯船につかっていると、角質内のセラミドが流れ出し、皮膚が徐々に乾燥してしまいます。湯船につかって乾燥なんておかしな話ですが、長風呂には注意が必要です。

入浴は最大のリラクゼーションです。筋肉のコリをほぐしリラックスすることで、質のよい睡眠をとることができます。質の良い睡眠は美容にも良いので、入浴はエイジングケアにピッタリということになりますね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる