飲み物を飲む女性のイメージ写真 飲み物を飲む女性のイメージ写真

『白湯(さゆ)ダイエット』の方法とコツ、注意点-過去・現在の人気ダイエットを紹介するシリーズ

2014.12.23 痩身/流行トレンド
このエントリーをはてなブックマークに追加

白湯(さゆ)とは水を一度沸騰させ、人肌程度に覚ましたものを言います。元々白湯には体を温める効果があり、赤ちゃんのお風呂上りや病気のときの水分補給にも最適と言われています。では白湯ダイエットはどのような方法で、どんな効果があるのでしょうか。

白湯がダイエットにいい理由

白湯を飲むと内臓の機能が上がり、血流も改善されます。実は人の体は内臓温度が1度上がれば免疫力も3割アップするといわれており、病気への抵抗力が高くなるといわれています。そればかりか基礎代謝が1~2割上がるとされていますから、脂肪燃焼もしやすくなるそうなのです。つまり、白湯を飲めば痩せやすい体になるということですね。

また老廃物を体外に排出するデトックス効果も期待されますから、便秘が解消され、肌もキレイになるとされています。

白湯を飲むタイミング

白湯は基本的にいつでも飲めますが、朝起きたときの水分補給、食事中に1杯飲むといいそうです。また寒いと感じたときに飲むのも効果的といわれていますし、ゆっくりと飲むのが効果的だそうです。

1日の目安は800mlくらいですが、飲みすぎは余分に栄養素を排出してしまうことも考えられますので、控えたほうがいいようです。

白湯は続けるのがベスト

白湯ダイエットは最低でも1週間は続けたほうがいいそうです。白湯に味がないから続けられないという人もいますが、不思議と飲み続けていくうちに白湯が甘く感じるようになるそうです。これはほとんどの人が感じていることで、腸内の老廃物が排出されていくと、白湯もスムーズに飲めるようになるという人が多いです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる