悩む女性のイメージ写真 悩む女性のイメージ写真

まだ若いのに頬がゲッソリ・・・。加齢以外の頬がこける原因とは

2014.12.23 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたわけでもない、年をとっているわけでもない、それなのに頬がこけているということありませんか。頬がこけるとまるで骸骨のように見えますし、顔色も悪く見えます。貧相な顔立ちになり、年齢も老けて見られてしまうことも多いでしょう。ではまだ年若いのに頬がこけてしまうのはなぜでしょうか。

健康状態の悪化

頬がこける原因は様々ですが、もっとも大きな原因は健康不良だそうです。ストレスを抱えると健康に問題が出ますが、そうすると笑わなくなる、話さなくなる、表情がなくなるということから表情筋が衰えてしまい、頬もこけてしまうのだそうです。ですから口を大きく開ける機会があるなら、ストレスを抱えていても頬はこけないのだそうです。

虫歯や骨格が原因

虫歯や抜歯といった、歯の治療や骨格を矯正したことで頬がこけることもあります。これはかみ合わせが元々の原因なのですが、親知らずを抜く、片側に虫歯があるという場合、たいてい健康な歯の方でものを噛みますから、表情筋の発達が左右で変わり、頬がこけたように見えてしまうのだそうです。

頬のたるみによるもの

頬がこける原因として最も重大なのがたるみです。実は頬がこけるのと、たるみは同じ原因で、水分量が足りないということなのだそうです。内側から押し上げる力が少ないため、頬がこけて見えてしまい、まだ若いのに年をとって見えてしまいます。ですから保湿化粧品などを使った肌に水分を与え、肌のハリを取り戻すことが何よりも大切だということです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる