水のイメージ写真 水のイメージ写真

NMFって知ってる?-NMFを構成する成分と働きについて

2014.12.23 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近美容関係の雑誌などで話題になっている言葉に、NMFがあります。横文字だけ見ると難しいように感じますし、何かの専門用語かと思うのですが、日本語に訳すとそれほど難しいものではありません。NMFは日本語で天然保湿因子と呼ばれていることが多いようです。

NMFの構成

このNMFはNaturalMoisturizingFactorの頭文字をとったもので、その構成は新陳代謝において分解されたたんぱく質から放たれたアミノ酸がメインとなっています。それにPCAや乳酸塩、ミネラルに糖類が含まれています。

保湿性と吸湿性両方の働きを持っているとされ、角質層の乾燥を防いでくれるといわれています。研究結果でも、肌荒れの状態よりも健康的な状態のほうが、アミノ酸やPCAの量が非常に多いということが分かっています。

補うことが保湿に繋がる

肌を保湿するには保湿化粧水をつけてさらにクリームでふたをするといいと言われていますが、実はそれだけでは十分ではないという人もいます。

NMFは保湿のために必要な成分ですが、洗顔すると多少なりとも洗い流されてしまうのだそうです。失われたNMFは24時間かけて回復するのですが、それまで応急的にスキンケア化粧品でNMFを補ってあげるといいそうです。

バリア機能アップ

NMFを補うことには肌のバリア機能を強化するという点からも、メリットがあるといえます。肌は潤いを保つことで外部刺激に強くなり、肌荒れを防いでくれるといわれています。MNFは潤いの元となる細胞間脂質を構成する一つですから、補ってあげることで肌のバリア機能も強まるといわれています。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる