帯状毛穴のイメージ写真 帯状毛穴のイメージ写真

帯状毛穴をこれ以上進行させないためのケア法とは?-保湿、表情筋、ビタミンC誘導体

2014.12.23 毛穴/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

帯状毛穴を気にしている方も多いかと思います。帯状毛穴はたるんだ毛穴を放っておくとなるといわれています。たるんだ毛穴はなぜできるのかというと、年齢や肌の乾燥などから起こるたるみが原因とされています。毛穴は縦に伸びた状態で、涙状毛穴という人もいるようです。さらに放っておくと、ほうれい線になり、ケアが難しくなってしまうことも多いようです。

保湿第一に考える

帯状毛穴を進行させないためには保湿が大切と言われています。原因が乾燥にありますから、肌の水分量をアップさせてあげることは帯状毛穴の進行を食い止めることにつながるということです。そのために必要な成分の代表がコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンです。

ですがこれらは肌の外からだけではなく、食事によって内側からも補ってあげることが大切だそうです。たとえば肉類や魚類のたんぱく質、さらに緑黄色野菜のビタミン類です。これらを摂ればアミノ酸を体に取り入れ、さらに抗酸化ビタミンによってコラーゲンが作られるということです。

表情筋を鍛える

たるみが原因であれば、表情筋を鍛えることも効果があるとされています。頬や口周り、さらにフェイスラインを上げる体操として有名なのが、大きく口を開いて「あえいうえおあお」と発音し、最後にいを伸ばす方法のようです。また目を見開いた状態で、眼球を上下左右にゆっくり動かすのもいいようです。

ビタミンC誘導体を取り入れる

肌のハリを保つためにはコラーゲンが有効とされていますが、コラーゲンを単体でとってもコラーゲンは生成されづらいそうです。そこでコラーゲンの生成に役立つのがビタミンC。ただしビタミンCは単体でとっても分子が大きすぎるため、肌の奥に浸透しづらいのだそうです。肌の内側でビタミンCに変化するビタミンC誘導体を含む化粧品を上手に取り入れると、帯状毛穴対策になるといわれています。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる