イボの冷凍凝固法のイメージ写真 イボの冷凍凝固法のイメージ写真

イボの冷凍凝固法(液体窒素)がめちゃめちゃ痛いって本当?

2014.12.23 イボ・ほくろ/治療・施術法
このエントリーをはてなブックマークに追加

イボの冷凍凝固法は痛いといいますが、中には痛くないと言う人もいます。イボがあると目立つし、自分でも気になって触ってしまったりすることもあるから、やはりどうにかしたいと思うものです。では本当にイボの冷凍凝固法って痛いのでしょうか。

そもそもイボってどうなっているの?

イボの仕組みってご存知ですか?ポコンと皮膚の上にあるような印象もありますから、ニキビのようなものかな、と思う人もいるでしょう。

イボは実は幹細胞に取り付いている、と言われています。幹細胞っていうのは細胞の産みの元、みたいなもので、そこにいて分裂しているんだそうです。分裂してやがて皮膚を形成していくと言うことですね。幹細胞は皮膚の一番最下層にいて、イボのいる細胞も最下層にいるということなのだそうです。

液体窒素が効果的な理由

液体窒素がなぜイボにいいのか、実ははっきりとはわかっていないそう。温度変化によって細胞が破壊される、細胞を成長させるための血管が破壊される、炎症を起こす、などといった理由が一般的には考えられているようです。

痛みが起こるのは、神経の先端部を冷やすためだそうです。しかもその温度はマイナス196度にも達します。つまり、皮膚表面を冷やすのではなく、厚みのある皮膚をしっかりと神経の先まで冷やすことによって、イボを治療するからだそうです。

痛みが強いほうが早く治る?

皮膚科のお医者さんによると、治療の痛みが強い人のほうが治りは早い傾向にあるそうです。それはつまり、イボの深層部までしっかりと液体窒素が効果を発揮しているからのようです。

イボ治療は1回では終わりませんが、痛みの強い場合は麻酔など対処法もあるようですから、相談してみるといいでしょう。

イボ・ほくろのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる