鏡を見ながら年齢肌を気にする妙齢女性のイメージ写真 鏡を見ながら年齢肌を気にする妙齢女性のイメージ写真

世間の女性が選ぶ、リアルに肌老化が気になるパーツとは?

2014.12.22 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目年齢と実年齢のギャップは人によって異なり、実年齢よりも若く見える人は「美魔女」と呼ばれもてはやされています。一方で、同じ年齢なのに実年齢よりも老けて見られてしまう人もいます。肌年齢と実年齢の違いはどこにあるのでしょうか。やはり、日頃のスキンケアにあるのでしょうか。原因を探ってみましょう。

目元や口元は年齢が出やすい

目の周りというのは皮膚が薄いので、ちょっとした刺激でも大きなダメージとなります。また皮膚が薄い=乾燥しやすいので、目元のケアをしっかりすることが大事になります。さらに同じように口元も年齢が出やすいので、スキンケアは丁寧に行いましょう。意外と見落としがちな唇も、ガサガサに荒れていては汚く見えてしまいます。一般的な化粧品は目元や口元を避けて使うので、それぞれに専用のケアアイテムを取り入れていきましょう。

ほうれい線対策

ほうれい線とは無縁の10代や20代の人の顔に鼻から口にかけて2本の線を書き入れるだけで、一気に老けた印象に見えてしまいます。見た目年齢を引き上げてしまうので、一番気になる部分かもしれません。

ほうれい線はシワだと思われていますが、実は元々存在している頬の境界線なのです。これが肌の衰えとともにくっきり目立ってくるので、表情筋を鍛えて垂れ下がりを食い止めればある程度までは目立たなくできます。

部分毎のケアが重要

年齢肌には顔全体のケアの他に、部分的に念入りなケアが必要になります。フェイスマッサージは血行を促進し代謝を上げるので、スキンケアの時にぜひ取り入れてください。

元専用のアイクリームや美容液もおすすめです。ワンアイテムプラスするだけなので、お手入れもそれほど苦になりません。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる