こっくり固めの保湿クリームを手に取るお風呂上がりの女性のイメージ写真 こっくり固めの保湿クリームを手に取るお風呂上がりの女性のイメージ写真

ただ塗ればいいの?今さら聞けないクリームの正しい塗り方

2014.12.22 シワ・たるみ/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬は感想が気になる季節。特に「顔の潤い不足」が気になる人は、保湿クリームが欠かせないのではないでしょうか。しかしこの保湿クリーム、ただ塗ればいいということではありません。保湿クリームには塗り方のポイントと、してはいけない塗り方があるのです。

保湿クリームの塗り方

保湿クリームを塗るときは、鼻の頭を中心に、上下左右計5箇所にクリームを置きます。使用量は1回分の量を5等分しましょう。このようにクリームを点在させることで、ムラなく保湿クリームを塗ることができます。

指にとってクリームを伸ばす方法では、最初と最後で着き方にムラができてしまいます。またキレイに伸びていきませんし、摩擦や塗り忘れが出てしまいます。それらは結果的に肌トラブルの原因となりますので、万遍なく塗れるようにしましょう。

保湿クリームの間違った塗り方

保湿クリームは必ず使用量を守ってください。使用量は商品に記載されているので、「パール大」などの使用量表記を守るようにしましょう。少なければ保湿できませんし、量が多ければべたつき、テカリになりかねません。

同時に、保湿クリームを塗る順番にも気をつけましょう。スキンケア用品として知られるのは、化粧水、乳液、クリーム、美容液ですが、塗る順番としては化粧水でまず顔に水分をたっぷり補給し、それから乳液で補います。その後美容液でピンポイントケアを行い、クリームで蓋をしてあげるといいそうです。

保湿クリームを塗る場所

保湿クリームは乾燥が気になる部分に塗ればいい、という意見もあります。基本的には蓋の役割ですから、顔全体にムラなく塗るのがいいそうです。ただ、年齢による乾燥をカバーする意味では、ピンポイントで塗るという方法もあながち間違いではないそうです。

保湿クリームを正しく使って、乾燥対策をしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる