まさかの逆効果も!?やってはいけない、ポイントメイクの落とし方 まさかの逆効果も!?やってはいけない、ポイントメイクの落とし方

まさかの逆効果も!?やってはいけない、ポイントメイクの落とし方

2017.04.02 女磨き/ケア法

落ちにくいマスカラや口紅などは、ピンポイントでクレンジングすると良いってご存じですか?顔全体をゴシゴシこすってしまうと、すでにクレンジングされている部分が傷つき、余計な肌トラブルを招いてしまうのです。

なぜこすってはいけないのか

メイク落としをするときの鉄則は「こすらないこと」です。余計な力を入れてこすると肌が傷つき、色素沈着を起こしてしまいます。そして、色素沈着はシミやくすみ、そばかすなどの原因に・・・。

肌が耐えられる負荷(こすってもよい強さ)は、殻をむいた状態の卵をこすって傷つけない程度だと言います。濃いメイクでは、余計な力がかかることが分かるでしょう。

ポイントメイクの落とし方

マスカラや口紅などを落とすときは、専用リムーバーを使うようにしましょう。マスカラは商品によって、フィルムやワックス、シリコン樹脂など様々な素材があります。そのため、マスカラ―のメーカーに揃えてリムーバーを利用するのがもっとも適切と言えるでしょう。

ポイントメイクを落とすには、天然オイルを利用する方法もあります。コットンにオリーブオイルやホホバオイルをたっぷり含ませたあと、目元や口元に乗せてメイク材が浮き上がるまでおよそ1分間その状態を保ちます。それから軽く拭えば完了です。

ポイントメイクこそしっかり落とそう

ポイントメイクは、落とし残しがあってもいけません。余計に肌を傷つけてしまうので、残らずしっかり落とすことが大切です。こすって余計な負荷を与えず、優しくしっかりと落とすようにしましょうね。

Photo by 
fotolia 

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

執筆者

美LAB.編集部
美LAB.編集部

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる