むちむちの太ももをつかむ女性のイメージ写真 むちむちの太ももをつかむ女性のイメージ写真

下半身太りをつくるオフィスのNG習慣-代謝と血行促進がカギ

2014.12.22 痩身/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

何気なく仕事をしているなかでもNGなことってあるんです。 しかもオフィスでのNG習慣って意外と多いのです。 オフィス内は座っていることが多いですから、これらを続けていくとぼってりした太ももになる可能性が大と言われています。 下半身デブになりやすいのも、このオフィスでのNG習慣が原因のせいかもしれません。この下半身デブで悩んでいる人は新陳代謝や血行促進が促せていない状態になっています。 まずはNG習慣を見ていきましょう。

ほとんど座りっぱなし

デスクワークで殆ど立つ機会がない場合、)下半身太りを増長させてしまいます。 座っていることによりそけい部と呼ばれる太ももの付け根が圧迫され、うまくリンパ液が戻らないのが原因と言われています。 セルライトはむくみにも繋がりますから、夕方足がぱんぱんであるような人には新陳代謝を高めるストレッチなどが効果的でしょう。

トイレ回数が少ない

またトイレに立つのがおっくうで、しかし毎日水だけはきちんと摂取していると基礎代謝が悪くなってしまう可能性があります。 トイレの回数も少なくなったら要注意です。水分をしっかり摂ったら、その分トイレへ行き、不要物を排出するようにしましょう。

オフィス冷えの解消

オフィスでは冷房や暖房が常にかかっていますよね。快適に仕事をこなすために、快適な環境を作っているのですが、発汗もしなければ冷えもしない、しかしオフィスでは常に気持ち冷えやすい状態になっています。そのため基礎代謝が落ち、いらない箇所に贅肉がたまっていくのです。贅肉というよりはむくみでしょうか。仕事が終わると足がむくんでいる人いるのではないでしょうか。

そんな人には筋肉刺激が一番です。血行促進の効果のある筋肉刺激によって血流が改善することが出来ます。 足の裏を揉み解したり、そけい部を圧迫して一度リンパを流すという行為も大変期待出来ます。

あくまでオフィスでの対応になるので、派手な運動は出来ませんが、こまめに休憩を取って気になる部分のストレッチをしてみましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる